「ドイツ、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、お土産」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



山好きの方にお勧め!ダイナミックなギリシャの自然が楽しめるカラヴリタへの旅

[2016/09/26] アリサンドラトゥー芳香

カラヴリタといえば、コリントスとパトラの間にあり、アテネからもアクセスしやすく、冬は近場のスキー場としても知られている山です。山全体にたくさんの村が点在していて、冬は標高の高い村では相当雪も積もります。夏は大変涼しいので、パトラからは車で1時間ちょっとという距離の便利さもあり、別荘を持つ人々も多い地域です。山の幸を味わえるレストランや、山で採れる野生のハーブや蜂蜜など現地産のお土産が人気があります。カラヴリタでは、山中の景色を満するために、川沿いなどを歩いていくトレッキングコースもあります。山好… 続きを読む



映画の世界を再現!いや、それ以上かも?!~Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)~

[2016/08/17] 靴家さちこ

2006年公開の小林聡美さん主演の人気映画。その舞台となった、「Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)」というカフェ・レストランが、2015年6月に閉店したことはご存知でしょうか?長年地元客や日本人観光客から親しまれてきたフィンランド人のオーナー夫妻が隠居することになり、こちらはフィンランドに20年以上暮らす日本人、小川秀樹さんの手に引き継がれました。こうして昨年7月から、地産の最高の自然食材を素材に、こだわりの手作り料理を提供するレストランに回帰すべく、準備と試行錯誤が始まった「カハ… 続きを読む



デンマークのLaesoe(レスウ)島でのんびりホリデー☆

[2015/06/14] MizukiPoulsen

デンマークのユトランド半島の北部東側に浮かぶLaesoeは、大きさ114k、人口たったの1800人の小さな島です。ユトランド半島のフレデリクスハウンから、フェリーで90分。豊かな自然とのんびりした空気を楽しめます。夏休みは、デンマークだけではなく、ヨーロッパ各地からキャンピングカーなどでやってくる家族連れに人気の島です。日帰りでも十分堪能できる島なので、北ユランを旅する際にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか? 続きを読む


定番だけど押さえておきたいチューリッヒグルメスポット

[2014/10/15] ロッテンマイヤー

チューリッヒを紹介する旅行雑誌には必ずと言っていいほど登場するのがこちらのレストラン、『Zeughauskeller』(兵器庫)です。建設は今から500年以上も前、コロンブスがアメリカ大陸を発見する更に遡ること1487年、当時はその名の通り戦争で使用されていた兵器や武器の倉庫として使われていました。一説によるとスイスの伝説的英雄でもあるウィリアム・テルが使ったとされる石弓も保管されていたと言われています。その後1926年、レストランとして使用されるようになり現在に到ります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。