「ドイツ、お祭り」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、お祭り」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、お祭りに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、お祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

ドイツ、ミュンヘンでのビール祭り「オクトーバーフェスト」は世界的にも有名で、日本でも各地で本場さながらのオクトーバーフェストが開催されているのを耳にしますが、ここウィーンでもオクトーバーフェストならぬ「Wiener Wiesen Fest」が時期を同じくして開催されます。オーストリアの人もビールやお祭り大好き!開催中は毎日たくさんの人が伝統衣装のレザーホーゼやディアンドルに身を包みフェスティバルに出かけていきます。開催場所はプラーター公園の敷地内。観覧車の横のスペースにテントやAlm(山小屋)が… 続きを読む



町全体が舞台に 毎年恒例のお祭り「キンダーツェッヒェ」

[2011/07/13] Kei Okishima

新教、旧教二つの宗教が対立した30年戦争。この宗教戦争にまつわる史話はローテンブルクに有名な「マイスター・トゥルンク(市長の酒飲み)」があり、毎年5月のプフィンクステン(聖霊降臨祭)と9月の帝国都市祭りに市民劇が行われている。同じようにディンケルスビュールでも毎年7月半ばの10日間、町を挙げての「キンダーツェッヒェ(子供へのもてなし)」祭りが開かれる。新教のローテンブルクでは旧教の皇帝軍が攻め入り、旧教のディンケルスビュールでは新教のスウェーデン軍が攻めて来る。最大の見物は期間中の土日に市民が演… 続きを読む



町全体が大仮装パーティー会場 寒さもストレスも一気に吹き飛ぶケルンのカーニバル

[2009/12/25] Kei Okishima

町中ビールの匂いが充満する珍しい一週間。それは2月のカーニバルである。寒さも吹き飛ぶこの行事。ドイツのカーニバルが有名なのはカトリック教徒の多いライン川の町やバイエルンだ。その中でどこか一つと言われれば、断然お勧めなのがケルンのカーニバルである。実はケルンのカーニバルは毎年11月11日、11時11分から始まっている。その後クリスマスに向けて一旦静まり、年明けから再び盛り上がりはじめる。そして最後の一週間は町中がお祭り騒ぎになるのだ。 続きを読む



魔女の宴会“ヴァルプルギスの夜”、ハルツ地方で過ごしたい!

[2009/03/04] Kei Okishima

「ヴァルプルギスの夜」をご存じだろうか? ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲『ファウスト』や児童文学作家、オトフリート・プロイスラーの『小さい魔女』などに出てくるので、聞いたことがあるかもしれない。特に『小さい魔女』を子供の頃に読んだことがある人は、この夜がどんなものなのか、いつか訪ねてみたいと思ったに違いない。4月30日から5月1日にかけてブロッケン山ではハルツ地方の山々から箒に乗った魔女たちがやってきて宴会をするという言い伝えがある。ブロッケン山とは一体どんな山なのであろうか。おど… 続きを読む



春の訪れを告げるイベント、イースターマーケットにステキな卵の飾りを探しに行こう

[2009/01/19] バレンタ愛

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、キリスト教の国にとっては大きなお祭り「復活祭(イースター)」があります。これは十字架に架けられて死んだイエス・キリストが3日目に復活した記念日です。復活祭は「春分の日の後、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、2009年は4月12日です。そして次の月曜日も「イースターマンデー」と呼ばれ、祝日となります。イースターのシンボルとしては卵やウサギが使われ、そのシンボルを用いた様々な飾りが作られます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、お祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。