「ドイツ、お祭り」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、お祭り」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、お祭りに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、お祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バルセロナ近郊 大手ワイナリーFreixenetを訪れよう!

[2019/08/08] 鈴木美佐子

バルセロナから50kmほど離れたSant Sadurni d'Anoiaには、Cavaとよばれるスパークリングワインの生産地があり、多くのワイナリーが集まります。19世紀末にヨーロッパで広く害虫フィロキセラの災害に遭い赤ブドウから白ブドウの植え替えをはじめ、フランスの伝統的なシャンパーニュ手法でつくられたのがCavaの始まりと言われています。スペインの伝統品種マカベオ種、パレリャーダ種、チャレッロ種がメインの品種の白ブドウで作られています。カタルーニア地方では日常的にCavaを楽しみ、パーティー… 続きを読む



怖い?かわいい?魔女が勢ぞろいする祭りが面白い!魔女の集会「ヴァルプルギスの夜」

[2019/04/05] シュピッツナーゲル典子

魔女といえば、童話や映画に出てくる怖くて時にはかわいいイメージを想像することでしょう。この魔女の集合する祭りに一度は参加してみたいと思う方に是非お勧めしたいのが、ドイツ北東部のハルツ山地で毎年4月30日から5月1日にかけて開催される魔女の祭り「ヴァルプルギスの夜」です。ハルツ山は、中世の頃から魔女の住む山と言われ、ゲーテやハイネがハルツ地方に滞在したことでも知られます。かつて東西ドイツに分断されていた山地やその周辺は、一般人がなかなか足を踏み入れる事のできないスポットでした。そして東西統一後、自… 続きを読む



踊って歌って春の到来を祝うケルンのカーニバル

[2019/02/16] シュピッツナーゲル典子

今回お伝えするケルンのカーニバルは、デユッセルドルフ、マインツと並んでドイツの三大カーニバルのひとつです。仮装パレードの規模や観客数も飛びぬけて多く、市民も毎年心待ちにしている冬の一大イベントです。カーニバルの期間は通称「第五の季節」と呼ばれ、毎年11月11日11時11分から始まり、翌年2月あるいは3月の灰の水曜日に終了します。その呼び方も様々で「ファッシング」「ファスナハト」「カーニバル」と、地方によって異なります。ドイツの寒い冬を追い払い、春の到来を祝う伝統的なお祭りとして始まったカーニバル… 続きを読む



オクトーバーフェストじゃないけど、これも良し!

[2018/03/25] 吉村 美佳

ミュンヘンのオクトーバーフェストは、日本人にとってもとっても魅力的な旅行の目的の一つでしょう。レーゲンスブルクでも同様のお祭りがあります。規模は小さいですが、ミュンヘンにオクトーバーフェストの時期に行けない人、または大都市での人混みに尻込みしてしまう人にもお勧め。小さいお子さんと一緒であれば、まずレーゲンスブルクで人混みの練習をしてみましょう。レーゲンスブルクでは、年に2回の市民祭がドゥルト広場で開催され、5月に行われるものはマイ・ドゥルト(5月のドゥルト)、8〜9月に行われるのがヘアプスト・ド… 続きを読む



ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

ドイツ、ミュンヘンでのビール祭り「オクトーバーフェスト」は世界的にも有名で、日本でも各地で本場さながらのオクトーバーフェストが開催されているのを耳にしますが、ここウィーンでもオクトーバーフェストならぬ「Wiener Wiesen Fest」が時期を同じくして開催されます。オーストリアの人もビールやお祭り大好き!開催中は毎日たくさんの人が伝統衣装のレザーホーゼやディアンドルに身を包みフェスティバルに出かけていきます。開催場所はプラーター公園の敷地内。観覧車の横のスペースにテントやAlm(山小屋)が… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、お祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。