「ドイツ、じゃがいも」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、じゃがいも」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、じゃがいもに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、じゃがいもの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フランスとの国境の町バルドネッキアが、美味しくて美しくて気持ちいい!

[2015/04/29] 堂剛

ここ数年観光客誘致に力を入れ始め、旅行者も徐々に増えつつあるイタリア第四の都市トリノですが、トリノだけでなく近郊にも美しい町が点在しています。その中でぜひ最初に足を伸ばして欲しいのが今回紹介するバルドネッキア。イタリア共和国最西端の町のひとつで、フランスのサヴォワ地方へと続くフレジュス峠のふもとにあります。人口はわずか3000人ですが、ヨーロッパの隠れた人気リゾート地として知られていて、独自の料理も美味しくて日本人好み、美しい景色と澄んだ空気、美しい山の散策が本当にお勧めです。 続きを読む



ベルリンっ子に人気のカフェ Zimt & Zucker で、ドイツ風ゆったり朝ごはん!

[2012/05/21] 遠塚谷 流・ 仁美

ドイツの首都ベルリンの中でも一番の繁華街フリードリッヒ通り。この辺りは古くて素敵な建物が立ち並び、赴きのあるレストランやバーがたくさんあります。そしてドイツといえばビールにソーセージ、じゃがいも料理!なのですが、それは是非夜までとっておいてください。今回はドイツ風の朝ごはんが食べられる、川沿いのかわいいカフェ Zimt & Zucker をご紹介します!朝ごはんメニューはどの時間でも食べられるので、朝はゆっくりしてブランチを、という方にもオススメです。 続きを読む



見逃せない!町が一年で一番ロマンティックになる時 今年もやってくるクリスマス市 

[2009/11/03] Kei Okishima

寒い寒いと言いながら、温かいワイン売り場に駆け込む。ドイツが一年で一番ロマンティックになるのは、そんな寒いクリスマスの時期だ。町の中心部にかわいらしい小さな小屋がいくつも建ち、キラキラとした小さな電球が無数に取り付けられる。ドイツは12月ともなると、夕方でも空はすっかり夜の色。そんな厳しい冬だからこそ、町中でポワンとオレンジ色に光る小屋が見えてくると、じんわりと心が温まるものだ。 続きを読む



ローテンブルクの英雄ヌッシュ元市長の家で夕食を

[2008/09/24] 西谷ゆうか

ローテンブルクで英雄と言えばこの人!ゲオルク・ヌッシュ(Georg Nusch)元市長です。1631年、三十年戦争で敵軍に包囲されたローテンブルクが危機的な状況に陥っていた時、3.25リットルの大杯に入ったワインを一気飲みできる奴がいたら町を救ってやると敵の将軍に言われて名乗り出たのがゲオルク・ヌッシュだったのです。そして彼は見事に3.25リットルのワインを一気飲みし、ローテンブルクの町を救ったそうです。ヌッシュは今では、マルクト広場の仕掛け時計(11:00-15:00,20:00-22:00の… 続きを読む



ドイツのじゃがいもが旨い!その名も「じゃがいも亭」で舌鼓

[2008/07/29] 西谷ゆうか

「ドイツ人といえばじゃがいも」「じゃがいもといえばドイツ人」といっても過言ではないくらいにドイツの人達はじゃがいもが大好きです。ドイツではじゃがいもをおかずとしてではなく、ごはんやパン、パスタと同じように主食として食べるので、家にじゃがいものストックがなくなると不安だというドイツ人も少なくないとか…。確かに、ドイツのじゃがいもは、ただ茹でただけのものでもおいしいです!! ドイツへ旅行すると一度は必ず口にするじゃがいもを、この際思いっきり楽しく食べてみませんか? そんな夢を叶えてくれる「じゃがいも… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、じゃがいも」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。