「ドイツ、カジュアル」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、カジュアル」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、カジュアルに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、カジュアルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ブダペストの豪華ホテル、ケンピンスキー・コルヴィヌス・ブダペスト(Kempinski Hotel Corvinus Budapest)

[2015/08/16] Hiromi

ブダペストのショッピング街ヴァーツィ通りはヴェレシュマルティ広場から中央市場まで続く長い歩行者専用道路だが、最も賑やかなのはエルジェーベト橋近くまで。観光客が好むハンガリーらしい土産物店が並んでいるのはこの辺りだ。もう一つ、ヴェレシュマルティ広場から東へ延びるデアーク・フェレンツ通りは、ヴァーツィ通りとはちょっと異なったお洒落な歩行者専用道路。世界の高級ブランド店が軒を並べている。この通りにあるのがケンピンスキー・ホテル・コルヴィヌス・ブダペストだ。ホテルの入り口は反対側のエルジェーベト広場だが… 続きを読む



復活したニュルンベルクの赤ビール

[2015/07/07] 沖島博美

薪で焼いた小ぶりのソーセージ、ニュルンベルガーは外国からの観光客はもちろんのこと、いつも各地で美味しいソーセージを食べているドイツ人にも人気がある。ニュルンベルクはバイエルン州に位置するフランケン地方の中世都市。この辺りはワインの中でも格別質が高いと言われるフランケンワインの名産地だ。ニュルンベルクへ来たらフランケンワインを飲みながらニュルンベルガーを食べるもの、と思っていた。ところがニュルンベルガーに良く合うビールがあることを発見!それは赤っぽい色をした爽やか風味のロートビアRotbier、赤… 続きを読む



チューリッヒの新流行発信地!『Viadukt』

[2013/12/25] ロッテンマイヤー

「Viadukt」−それはドイツ語で「陸橋」を意味し、それがそのままこのエリアを意味するものとなりました。その陸橋は今から約120年前の1894年、都市開発の目的で建設され、その後2014年に現在の「Viadukt Project」が正式に発足、今から3年前の2010年にこの最先端スポットは誕生しました。そしてそれはみるみるうちにオシャレに敏感なチューリッヒっ子達のハートを鷲掴みにしました。その名の通り、国鉄の線路下約500mに、セレクトショップ、雑貨店、レストラン、カフェなどなどおよそ58店舗… 続きを読む



ショプロンで味わうマンガリッツアステーキとワイン

[2013/08/13] Hiromi

ブダペストへ行ったことはあるけれど、ほかのハンガリーの町は知らない、という人が多いのでは。オーストリアとの国境の町ショプロンならウィーンから僅か1時間少々で、ブダペストから行くより近い。日帰りも可能なのでウィーンへ行った時に是非訪れてみよう。もし、それが初めてのハンガリー旅行なら、きっと一度でハンガリー好きになってしまうであろう。ゆったりと流れる時間、のんびりした人々の対応、爽やかな空気の流れ。そして旅人を虜にするのは美味しいハンガリー料理と豊富なワインだ。ウィーンの西駅からブダペストへ向かう急… 続きを読む



ちょっと気取って、ゴージャスなレストランでのもてなしを愉しもう!

[2010/04/23] 木場しのぶ

超ゴージャスなレストランで、メモリアル・ディナー(or ランチ)はいかが? きっと旅のとわの思い出になることでしょう! 散策時のカジュアルウェアからガラッと装いを変えて、目指すは『ROSSINI(ロッスィーニ)』。レストランはアルノ川沿いのパレスの1階。通りから奥を覗くなり“うわっ”と口が開いたままになってしまう、超〜豪華なエントランス。屋内ももちろん超デラックスなクラシック&エレガント。ゴージャスムードに染まってのお食事に、気分も最高潮です☆ 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、カジュアル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。