「ドイツ、カフェ、内装」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、カフェ、内装」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、カフェ、内装に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、カフェ、内装の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

壮麗な建築でロッテルダムの今昔を伝える。歴史博物館

[2011/04/14] ミツフィ

ヨーロッパ随一の貿易港を有し、オランダ第二の都市でもあるロッテルダム。街は高層ビルや斬新なデザイン建築が建つことで有名で、他のオランダの都市とは異なった趣を呈しています。しかしその現代建築都市ロッテルダムの中にも異彩を放つアンティーク建築が存在します。ビュース(Beurs)駅近くにある歴史博物館 (Schielandshuis)は、ロッテルダム中心街で戦災を生き残った唯一の17世紀建築です。 続きを読む



庭でとれたフルーツがケーキに!ドールハウスのようなカフェで一休み  

[2009/12/04] Kei Okishima

ベルリンの文化の一つともいえるカフェ。出勤前にコーヒーを飲む場所も、打ち合わせをするのも、本を読むのもみんなカフェ!それぞれのオーナーが工夫を凝らして独特の雰囲気をつくりあげているため、自分が気に入るカフェが必ずあるはず。今回は現地の乙女に支持される北欧風の内装が可愛いカフェsolvey(ソルヴェイ)を紹介しよう。シックなデザインのカフェが多いベルリンだけど、もっと居心地の良いカフェがほしい。そう思って自らカフェをオープンさせたソルヴェイ。ノルウェーの名前を持つ彼女は、北欧をこよなく愛し、店内も… 続きを読む



吹きぬけ天井からの光を浴びながら「バウマイスターハウス」でカフェタイム

[2008/09/30] 西谷ゆうか

ドイツの飲食店は、インビス(Imbiss ファーストフード)、レストラン(Restaurant)、クナイペ(Kneipe 居酒屋)、カフェ(Cafe)、コンディトライ(Konditorei 自家製ケーキ屋)に分けることができます。おいしいケーキを食べるならばやっぱりコンディトライ! カフェも併設されているところが多いので、色んな自家製ケーキをショーケースから指差しで選んで席に着きましょう。ローテンブルクでは、カフェとレストラン、コンディトライが一緒になったタイプの飲食店が多いので、どこのお店も朝… 続きを読む



映画「第三の男」にも登場したモーツァルト時代からのカフェ「Cafe Mozart」

[2008/02/05] バレンタ愛

ウィーンには歴史あるカフェがたくさんありますが、その中の1つ「Cafe Mozart」もとても有名な伝統的なカフェです。最初にこの場所にカフェが出来たのはモーツァルトが無くなった3年後の1794年。1882年に一度カフェは閉まりますが、1929年、今の建物に「Cafe Mozart」としてオープン。現在に至ります。内装はキレイに新しくされていますが、高い天井やカフェの外観からは昔の面影を見る事が出来ます。 続きを読む



モザイクが美しいカフェ・インペリアルで、伝統のドーナツを

[2007/10/25] 有賀みかる

オーストリア・ハンガリー帝国のハプスブルク家統治のもと、プラハはウィーンに並ぶカフェ文化が花咲いた街。当時からつづく歴史あるカフェのなかでも、ここインペリアル・カフェは、その素晴らしいインテリアと数奇な歴史で注目されるカフェ。2005年から大掛かりな改装工事を経て、今秋リニューアル・オープンしました。改装に2年も費やされたのにはワケがあります。中欧でも他に見られない見事なセセッション・モザイクの内装を、1914年の当時そのままに再現したからなのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、カフェ、内装」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。