「ドイツ、スーパー、お菓子」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、スーパー、お菓子」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、スーパー、お菓子に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、スーパー、お菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

かわいい・美味しい・安全。グミの発祥地ドイツで体にやさしいグミが大人気 

[2009/04/09] Kei Okishima

ヨーロッパでは成人人口のおよそ半分が太り気味と言われており、テレビや雑誌でこの話題が取り上げられない日はないほど。しかも深刻なのはそのうちの20%〜30%が肥満だということだ。そしてこの問題は成人だけに留まらない。子供の肥満も毎年増加している。当然ながら糖尿病などいわゆる成人病患者も年々増しており、食に対する人々の健康意識は高くなっている。 続きを読む



春の訪れを告げるイベント、イースターマーケットにステキな卵の飾りを探しに行こう

[2009/01/19] バレンタ愛

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、キリスト教の国にとっては大きなお祭り「復活祭(イースター)」があります。これは十字架に架けられて死んだイエス・キリストが3日目に復活した記念日です。復活祭は「春分の日の後、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、2009年は4月12日です。そして次の月曜日も「イースターマンデー」と呼ばれ、祝日となります。イースターのシンボルとしては卵やウサギが使われ、そのシンボルを用いた様々な飾りが作られます。 続きを読む



ドイツで人気のBIO飲料ビオナーデが飲めるカフェに行こう!

[2008/09/17] 西谷ゆうか

今、ドイツで人気のビオナーデ(BIONADE)という炭酸飲料水をご存知ですか? ビオ(BIO)と名のつくだけあって、自然食品なんです。日本にもすでに上陸していると聞いています。ビオナーデは、バイエルン州にあった破産寸前のビール会社の失敗作から偶然生み出された炭酸飲料水。しかも単なる炭酸飲料水ではなく、ビールと同じように麦芽を発酵させて造るそうで、マグネシウムとカルシウムが豊富な上に低カロリーなんだそうです。味はKreuter(ハーブ)、Ingwer-Orange(ジンジャーオレンジ)、Litsc… 続きを読む



環境の国ドイツで見つけたオーガニック朝市 コルヴィッツ広場・ベルリン

[2008/03/26] Kei Okishima

土曜の朝、ベルリン・コルヴィッツ広場には普段よりもゆっくりと起きてやってくる家族連れやカップルで賑わう。この付近はベルリンの中でもカフェが多く立ち並び、朝食を楽しむのに最適な場所だ。ゆっくりと朝食を取ったあと、散歩がてらに訪れたいのが朝市。 続きを読む



ドイツ発祥のお菓子バウムクーヘンをお土産に!!

[2008/03/04] 西谷ゆうか

言わずと知れたお菓子・バウムクーヘンはドイツが発祥だとご存知でしたか? バウム(baum)は「木」、クーヘン(kuchen)は「ケーキ」の意味で、形が木の年輪に似ていることからこの名前になったといわれています。現在いくつものお菓子メーカーがバウムクーヘンを製造していますが、今日はバウムクーヘンの老舗、ミュンヘン(Muenchen)で1784年に創業のイェディッケ(Jaedicke)を紹介したいと思います。ここのバウムクーヘンは生地にクセがなく誰にでもおいしいと感じられる味に仕上がっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、スーパー、お菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。