「ドイツ、ソーセージ」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、ソーセージ」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、ソーセージに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、ソーセージの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツで一番早く朝日が昇る町、ゲルリッツ

[2017/11/02] 沖島博美

ドイツ東部への旅行では、ドレスデンまで行ったことあっても、それより東の町へはなかなか行く機会がないのでは。ほとんど紹介されていないので、馴染みのない町ばかりかもしれない。そこを敢えて挑戦しよう。それこそ穴場発見の旅だ。思い切ってドイツで一番東の町へ行ってみよう。旧東ドイツの町には、行ってみると意外と美しく、さらに面白い発見があったりする。今回紹介するのはゲルリッツ。ドイツで真っ先に朝日を見るのは我々だ、と市民は自慢している。ドイツとポーランドの国境の町で、かつてはポーランド側もゲルリッツだった。… 続きを読む



レーゲンスブルクで食べるファーストフードと軽食

[2017/10/22] 吉村 美佳

12世紀に簡易食堂としてスタートしたのが、ヒストリッシェス・ブルシュトクッへです。世界最古のソーセージ屋さんと言われていますが、ソーセージを提供するようになったのは、実は1806年頃から。お店で座って食べることもできますが、ここではテイクアウトのご紹介。シュヴァルツ・キプフェルと言われる香辛料の効いたパンに、2本の焼きソーセージと、自家製のサウワークラウト、甘いマスタードが挟まれています。甘いマスタードは、バイエルン州でも南半分でしか食されないと言われるもので、こちらも自家製です。レーゲンスブル… 続きを読む



子連れのデュッセルドルフ街歩き

[2017/09/01] りんみゆき

ドイツの西部にある経済都市デュッセルドルフには成田から直行便で約12時間。経済都市とあって、ヨーロッパ最大の日本人街もあるので、もし旅行中に和食が恋しくなっても大丈夫。市庁舎のあるマルクト広場やアルシュタット(旧市街)の石畳を歩いていると、経済都市なんていう堅苦しい響きとは無縁な、古くてかわいい町並み。チョコレートパスタが売っているチョコレート屋さんも、あった!クリスマスマーケットの時期は賑やかで幻想的。 続きを読む



ケルンの街中散策

[2017/08/09] りんみゆき

ケルンへはフランクフルト空港から約1時間の距離。駅を出ると目の前に巨大な高さ157メートルのケルン大聖堂が歓迎してくれます。あまりの大きさに圧倒されてしまうほど。広場からは何とかして全景が入る写真を撮ろうと四苦八苦している観光客の姿があります。中に入るとあまりの広さに驚き、また幻想的なステンドグラスの美しさにうっとり。体力に自信がある人はタワーてっぺんまで登ることができます。エレベーターはなく、533段ある階段のみで少しハードですが、がんばったらケルンの町並みを一望というご褒美が待っています。 続きを読む



レーゲンスブルク滞在型旅行で、じっくりビールを飲み比べませんか?

[2017/03/15] 吉村 美佳

ドイツ、バイエルン州といえばビールの本場。小さな地域に醸造所が密集するバンベルクが一番有名ですが、ここレーゲンスブルクにも美味しいビールがたくさんあります。現存する醸造所は3つ。シュピタール(Spital)、クナイティンガー(Kneitinger)、ビショッフホーフ(Bischofhof)。一番古いのは1226年醸造開始のシュピタール。ドナウの川の対岸にあります。いずれの醸造所も、レストランを併設しており、料理も美味しいです。他にもトゥルン・ウント・タクシスの銘柄で売られるビールがありますが、残… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、ソーセージ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。