「ドイツ、フランクフルト、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、フランクフルト、お土産」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、フランクフルト、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、フランクフルト、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2013年のヨーロッパ旅行はドイツ・メルヘン街道へ

[2013/01/23] Kei Okishima

最近まで世界で聖書の次によく読まれていると言われていたのが、グリム童話だった。今の大人なら、題名は知らずとも話の内容は知っているという人が多いのでは。そのグリム童話は今から200年前に世に出た。1812年12月20日、クリスマスの直前にドイツで出版されたのである。この童話はアンデルセンのような創作童話ではなく、ドイツに古くから語り継がれてきた昔話を拾い集めて編纂したものだった。そのため全てのストーリが簡潔している訳ではなく、おかしな話だな、と思うものも多い。ひと頃、「本当は恐ろしい・・」、「本当… 続きを読む



本好きにはたまらない!中近東最大級のカイロ国際ブックフェア

[2008/12/12] すまーふはなこ

毎年1月末から2月の初めまで、カイロ郊外のナスルシティの展示会場にて、中近東では最大級、世界ではフランクフルトに次ぐ第2位の規模の国際ブックフェアが開かれます。1969年から始まり、第41回目にあたる次回は、2009年1月21日から2月2日の予定です。とにかく規模が大きく、前回は、18のパビリオンが開かれ、32カ国から集まった623の出版社による300万の本が集結しました! 大変広い敷地にたくさんの本が集まるので、1日ではとても見きれません。毎年数万人の来場者でにぎわう一大イベントです! 続きを読む



ささやかでロマンチックなローテンブルクのクリスマス(11月28日〜12月23日)

[2008/10/23] 西谷ゆうか

フランクフルト(Frankfurt)から特急で約2時間半、ロマンチック街道の中でも魅力溢れる町・ローテンブルク(Rothenburg.o.d.T)は、人口約1万2千人の小さな町。ロマンチックでかわいらしい町並みを見に、年間を通して町の人口の数倍もの観光客がこの町を訪れます。特にクリスマスシーズンは、ローテンブルクが一番賑やかになる時なんです。さて、ローテンブルクの2008年今年のクリスマスマーケットは11月28日17:00から12月23日まで。約1ヶ月間あるので、是非一度は足を運んでみてください… 続きを読む



賢く使ってドイツを満喫 フランクフルト空港ショップガイド

[2008/06/06] Kei Okishima

空港で買い物というと、通常は帰国時に最終搭乗口付近の免税店を利用することが多い。ここではなくて空港の外店、つまりセキュリティーを通過する前の空港ショップは、普段ほとんど利用する機会がない。しかし、少し早めに空港に着いた搭乗前の、あるいは到着直後の旅行者にとって、外店は何かと便利なものである。ドイツの空の玄関口フランクフルト空港には、これからドイツを旅する人、あるいは旅が終わって帰ろうとする人に便利な店が並んでいる。ヨーロッパのブランド店も多いので、特にチェックインを済ませて身軽になった帰国者たち… 続きを読む



ロマンチック街道「ヴュルツブルク」で、世界遺産とフランケンワインを味わう!

[2007/10/09] 西谷ゆうか

ヴュルツブルクは、フランクフルトからICE(ドイツ版新幹線)で約1時間、ここから南に伸びるロマンチック街道の起点の町です。滋賀県大津市と姉妹都市で、かの有名なシーボルトの出身地でもあるので日本人には親しみやすいかもしれませんね。ロマンチック街道の中では大きな町なので、ポイントを抑えて観光しましょう。今回私がオススメするポイントは3つ! 世界遺産のレジデンツ(宮殿)と、丘の上に建つマリエンベルク要塞からの景色。そしてフランケンワインです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、フランクフルト、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。