「ドイツ、フランクフルト、サッカー」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、フランクフルト、サッカー」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、フランクフルト、サッカーに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、フランクフルト、サッカーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツワールドカップ決勝の町・ベルリンを満喫しつつ、ヘルタの試合をナマ観戦!

[2009/01/27] 元川悦子

2007年夏から続けてきた筆者のサッカー観戦企画も今回が最後。ラストに相応しい町として選んだのが、2006年ドイツワールドカップ決勝・イタリア対フランス戦の行われたベルリンだ。マテラッティのしつこい挑発に切れたジダンが頭突きで一発退場した場面は多くの人の脳裏に焼きついていることだろう。ベルリンの壁が崩壊してから今年で20年。今やドイツが東西に分断されていたことさえ忘れてしまいそうだ。しかし1961年8月13日に一夜にして壁が築かれ、抑圧された東から自由の西へ壁を超えようとして、のべ数百とも数千と… 続きを読む



スイスの交通の要所・チューリヒ。ここでサッカーを見つつ、欧州各国へ足を伸ばす!

[2008/07/15] 元川悦子

華麗なパスサッカーのスペインが優勝した欧州選手権(ユーロ)2008は、今も多くのサッカーファンの心に焼きついている。ロシアのアルシャビンやクロアチアのモドリッチらニュースターの出現も今後に向けて楽しみな材料である。このユーロ2008の会場地を巡る今回の企画で、ただ1つ取り上げていなかったのがチューリヒ。スイス最大の都市であり、ドイツ、イタリア、オーストリアへの列車のゲートウェーでもある。私も今回のユーロ期間中には両国を行き来するベースとしてこの町に滞在した。チューリヒを改めて紹介すると、スイスの… 続きを読む



決勝など7試合が行われる最大の要所。欧州サッカー最高峰の熱気を感じたい!

[2008/06/20] 元川悦子

前回から始まった欧州選手権(ユーロ2008)特別企画。第2弾は開催国・オーストリアの3試合と準々決勝2試合、準決勝1試合、そして決勝の7試合が行われる最大の要所・ウィーンを取り上げる。ウィーンと聞けば、ドナウ川やハプスブルク家の歴史など、さまざまなことが連想されるが、一番は「音楽の都」ではないか。ハプスブルク家の支配を受けた中世のウィーンでは華やかな宮廷文化が栄え、王宮・ホーフブルク、離宮・シェーブルクなどの宮殿が次々と作られた。こうした中、モーツアルトやベートーベンら数多くの作曲家が活躍。今も… 続きを読む



賢く使ってドイツを満喫 フランクフルト空港ショップガイド

[2008/06/06] Kei Okishima

空港で買い物というと、通常は帰国時に最終搭乗口付近の免税店を利用することが多い。ここではなくて空港の外店、つまりセキュリティーを通過する前の空港ショップは、普段ほとんど利用する機会がない。しかし、少し早めに空港に着いた搭乗前の、あるいは到着直後の旅行者にとって、外店は何かと便利なものである。ドイツの空の玄関口フランクフルト空港には、これからドイツを旅する人、あるいは旅が終わって帰ろうとする人に便利な店が並んでいる。ヨーロッパのブランド店も多いので、特にチェックインを済ませて身軽になった帰国者たち… 続きを読む



ドイツ屈指のサッカーどころ・ドルトムントで中田英寿の現役ラストマッチ・日本対ブラジル戦を思い出す!

[2008/06/02] 元川悦子

この国最大のサッカーどころである「ノルトライン・ヴェストファーレン州」に入ったドイツ編。前回のケルンに続いて、今回はドルトムントを取り上げる。ドルトムントという地名を聞いて、多くの人が「ルール工業地帯の一都市」と連想するだろう。この町は間違いなくドイツの近代工業を支えてきた。人口は60万。ノルトライン・ヴェストファーレン州の中でも120万人が住むケルンに次ぐ規模を誇る。近年は美術館やコンサートホールなども整備され、「ドイツ有数の文化都市」という色合いを濃くしているようだ。フランクフルトからはIC… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、フランクフルト、サッカー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。