「ドイツ、ミュンヘン、土産」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、ミュンヘン、土産」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、ミュンヘン、土産に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、ミュンヘン、土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オクトーバーフェストじゃないけど、これも良し!

[2018/03/25] 吉村 美佳

ミュンヘンのオクトーバーフェストは、日本人にとってもとっても魅力的な旅行の目的の一つでしょう。レーゲンスブルクでも同様のお祭りがあります。規模は小さいですが、ミュンヘンにオクトーバーフェストの時期に行けない人、または大都市での人混みに尻込みしてしまう人にもお勧め。小さいお子さんと一緒であれば、まずレーゲンスブルクで人混みの練習をしてみましょう。レーゲンスブルクでは、年に2回の市民祭がドゥルト広場で開催され、5月に行われるものはマイ・ドゥルト(5月のドゥルト)、8〜9月に行われるのがヘアプスト・ド… 続きを読む



必見!トゥルン・ウント・タクシス城

[2018/03/01] 吉村 美佳

ここレーゲンスブルクには、日本人の中ではまだまだ知られていない素敵なお城があります。それが、トゥルン・ウント・タクシス城です。ここは残念ながら、日本の団体旅行では取り扱ってもらえません。まだまだ日本では知名度が低いからです。500以上の部屋を持つお城と言われていますが、実際事務的な部屋を含めると609部屋あるそうです。(ちなみに、イギリスのバッキンガム宮殿は総部屋数775だそうです。)しかも現役の公爵一家が住んでいるんです!夏には、中庭でコンサートが、クリスマス前の約1ヶ月は、ロマンチック・クリ… 続きを読む



レーゲンスブルク滞在型旅行で、じっくりビールを飲み比べませんか?

[2017/03/15] 吉村 美佳

ドイツ、バイエルン州といえばビールの本場。小さな地域に醸造所が密集するバンベルクが一番有名ですが、ここレーゲンスブルクにも美味しいビールがたくさんあります。現存する醸造所は3つ。シュピタール(Spital)、クナイティンガー(Kneitinger)、ビショッフホーフ(Bischofhof)。一番古いのは1226年醸造開始のシュピタール。ドナウの川の対岸にあります。いずれの醸造所も、レストランを併設しており、料理も美味しいです。他にもトゥルン・ウント・タクシスの銘柄で売られるビールがありますが、残… 続きを読む



旬のアスパラを食べに行こう!お土産には珍しいアスパラ調理器具を

[2010/04/24] Kei Okishima

ドイツ人のアスパラガス好きは有名である。4月から6月頃までは町の市場や屋台にアスパラガスが並ぶ。ドイツの家庭ではこの時期、どこでも必ず真っ白なアスパラガスが食卓を飾る。日本人がタケノコを食べないと春が来ない、と言うようなものである。アスパラガスはドイツ語でシュパーゲルSpargelという。グリーンアスパラではなく、ホワイトアスパラが主流。値段はまちまちだが、大体1Kgで10ユーロほど。この時期に産地を歩くと、取れたてのアスパラガスが道端で安く売られている。 続きを読む



捨てないで!ウィーンで、世界で、お得に観光できるオーストリア航空の搭乗券

[2009/02/27] バレンタ愛

飛行機に乗る時に受け取るチケットの半券「搭乗券」。これ、どうしてますか? オーストリア航空利用でオーストリアに行く時は大事に取っておいて下さい! この搭乗券と写真付き身分証明書の提示で色んなサービスが無料になるんです。「ウィーン・ミュージアム」の入館料が無料!「楽友協会の内部ツアー」が無料!「Julius Meinl」のカフェでウィーナーメランジェが1杯無料!アイゼンシュタットの「エスターハージ城内ワイン博物館」入館料が無料!になります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、ミュンヘン、土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。