「ドイツ、伝統」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、伝統」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、伝統に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、伝統の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

クリスマスマーケットはやっぱりドイツで楽しもう

[2016/11/27] 沖島博美

ヨーロッパの観光都市では11月半ばからクリスマスマーケットが開催されているが、その規模、華やかさはやはり本場ドイツにはかなわない。ドイツ人はクリスマスマーケットに対する思い入れが強く、伝統をしっかり受け継いでいるからだ。ドイツでは大きな都市なら例外なく大規模なマーケットが開かれている。その中でも、一段と華やかなのはカトリック系の都市だ。南ドイツにはカトリック系の町が多く、12月6日の聖ニコラウスの日も賑やかだし、カトリックのシンボルであるキリスト誕生シーンを表したクリッペ(幼子イエスが寝ている飼… 続きを読む



ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

ドイツ、ミュンヘンでのビール祭り「オクトーバーフェスト」は世界的にも有名で、日本でも各地で本場さながらのオクトーバーフェストが開催されているのを耳にしますが、ここウィーンでもオクトーバーフェストならぬ「Wiener Wiesen Fest」が時期を同じくして開催されます。オーストリアの人もビールやお祭り大好き!開催中は毎日たくさんの人が伝統衣装のレザーホーゼやディアンドルに身を包みフェスティバルに出かけていきます。開催場所はプラーター公園の敷地内。観覧車の横のスペースにテントやAlm(山小屋)が… 続きを読む



映画の世界を再現!いや、それ以上かも?!~Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)~

[2016/08/17] 靴家さちこ

2006年公開の小林聡美さん主演の人気映画。その舞台となった、「Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)」というカフェ・レストランが、2015年6月に閉店したことはご存知でしょうか?長年地元客や日本人観光客から親しまれてきたフィンランド人のオーナー夫妻が隠居することになり、こちらはフィンランドに20年以上暮らす日本人、小川秀樹さんの手に引き継がれました。こうして昨年7月から、地産の最高の自然食材を素材に、こだわりの手作り料理を提供するレストランに回帰すべく、準備と試行錯誤が始まった「カハ… 続きを読む



木工細工おもちゃの発祥地、東部ドイツのザイフェン

[2016/03/27] 沖島博美

ドレスデンから電車やバスに乗り継いでおよそ3時間半。チェコとの国境に近いエルツ山地の村、ザイフェン。人口2500人ほどの小さな村なのに一年中観光客がやって来る。この村を有名にしているのは木製おもちゃの数々。どこかで見たことのある木製おもちゃの殆どが、ここザイフェンで生まれている。今日ではドイツ各地のクリスマスマーケットで目にするクルミ割り人形や天使のロウソク立て、同じくロウソク立てのピュラミーデなどは殆どがエルツ地方で生産されたもので、その中心地がザイフェンだ。手作業の木彫り細工ではなく、轆轤(… 続きを読む



宝塚ファンにもお勧め、ベルリンのフリードリヒシュタットパラスト

[2016/02/20] 沖島博美

ベルリンの名所や名物は色々あるが、これほど伝統的でベルリンらしいものはそうそう無い。ミッテ地区にあるレヴュー劇場フリードリヒシュタットパラストだ。ダンスが好きな人なら、一度行ったら病みつきになってしまう。非常にダンスのレベルが高く、衣装も美しい。そして常に新しい企画のショーが楽しめる。最寄駅はSバーンのフリードリヒシュトラーセ。駅の前から北へ延びるフリードリヒ通りを5分ほど歩くと右手に劇場が見えてくる。1980年代、まだ東ドイツだった時代に建てられた建物なのに、外観は今に通じるモダンなもの。暗く… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、伝統」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。