「ドイツ、名所、ソーセージ」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、名所、ソーセージ」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、名所、ソーセージに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、名所、ソーセージの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツワールドカップ決勝の町・ベルリンを満喫しつつ、ヘルタの試合をナマ観戦!

[2009/01/27] 元川悦子

2007年夏から続けてきた筆者のサッカー観戦企画も今回が最後。ラストに相応しい町として選んだのが、2006年ドイツワールドカップ決勝・イタリア対フランス戦の行われたベルリンだ。マテラッティのしつこい挑発に切れたジダンが頭突きで一発退場した場面は多くの人の脳裏に焼きついていることだろう。ベルリンの壁が崩壊してから今年で20年。今やドイツが東西に分断されていたことさえ忘れてしまいそうだ。しかし1961年8月13日に一夜にして壁が築かれ、抑圧された東から自由の西へ壁を超えようとして、のべ数百とも数千と… 続きを読む



国連本部など多数の国際機関のある都市・ジュネーブでサッカーと湖を堪能する!

[2008/06/25] 元川悦子

ここまでザルツブルク、クラーゲンフルト、バーゼル、ウイーンの4都市を紹介した欧州選手権(ユーロ)2008特別編。今回はスイスとフランスの国境にある大都市・ジュネーブを紹介したい。ジュネーブといえば、美しいレマン湖と国際連合本部など重要な国際機関のあるインターナショナルな都市として有名だ。ジュネーブ州の州都だが、人口は18万強とそれほど多くない。普段はかなり静かなイメージが強い町だという。フランスとの国境にあり、フランス文化が色濃く感じられる。言葉も当然フランス語だし、ビールよりワインを好む人も多… 続きを読む



鉄道とソーセージの町!ドイツW杯の日本代表にも因縁深い町で改めてサッカー観戦

[2008/02/08] 元川悦子

フランクフルト、ミュンヘン、シュツットガルトと移動してきたドイツ編。今回は同じ南部の町・ニュルンベルクを取り上げることにする。ニュルンベルクといえば、2006年ドイツワールドカップの日本対クロアチア戦が行われた場所でもある。35度を超える猛暑の中での勝負は、両者ともにコンディションが悪く、スコアレスドローに終わっている。加地亮(G大阪)のクロスに反応した柳沢敦(京都)が決定的シュートを打ちながら枠を外したシーンは、今も多くの人々の脳裏に焼きついているはずだ。日本のサッカーファンにとって苦い記憶の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、名所、ソーセージ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。