「ドイツ、城」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、城」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、城に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、城の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

大人も楽しめる子ども祭、歴史劇『キンダーツェッヒエ』

[2017/05/08] 沖島博美

ロマンティック街道は相変わらずドイツで一番人気の観光街道だ。出発地点となるヴュルツブルクから、街道のハイライトであるローテンブルク、次にディンケルスビュール、ネルトリンゲン、アウクスブルク、ランツベルクと続き、ヴィース教会などを経てフィナーレのノイシュヴァンシュタイン城が聳えるフュッセンまで続く。ディンケルスビュールは、街道随一の観光地ローテンブルクを見学した後に訪れるため、感動は今一つかもしれない。しかし、ディンケルスビュールならではの景勝がある。それは旧市街を取り囲む水堀だ。市壁の外側に池や… 続きを読む



世界遺産の城でルターが新約聖書を翻訳した

[2017/04/21] 沖島博美

2017年はマルティン・ルターの宗教改革500年にあたり、世界各地で記念イベントが行われている。宗教に興味がない人でもルターの偉業は誰でも知っている。ドイツ旅行を計画するなら、今年は宗教改革500年に因んで是非、ルターゆかりの地を訪れてみよう。最もお薦めしたい見どころはアイゼナハのヴァルトブルク城だ。1999年に世界遺産に登録されている。この城はルターが新約聖書を初めてドイツ語に翻訳した場所として有名だが、13世紀にハンガリーから輿入れしてきたエリーザベト王妃の伝説や、それより前の12世紀に吟遊… 続きを読む



プラハで人気者、橋の上のヤン・ネポムツキー

[2017/04/06] 岸 博美

初めてプラハを訪れた人が、まずは最初に行くのはカレル橋であろう。プラハ城があるマラー・ストラナ地区と旧市街とを二分するように流れるヴルタヴァ川に架かる橋である。全長およそ515メートルの長い橋で、幅は10メートル近くもある。車は通れないため橋の上はまるで細長い広場のように屋台が並び、あちらこちらでパフォーマンスが繰り広げられている。中心部には旧市街広場という大きな広場があるが、賑やかさはカレル橋も負けていない。屋台やパフォーマンスの前では人が立ち止まるが、いつも人垣ができている所がある。それは橋… 続きを読む



「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台へ

[2017/03/29] バレンタ愛

1965 年に公開されたミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」。映画を観た事ない方も、名前しか知らない方も「ドレミの歌」や「エーデルワイス」などの歌は必ずどこかで聞いたことがあることでしょう。マリア・フォン・トラップの自叙伝を元にして作られたアメリカのミュージカル映画なので、実はオーストリアではそんなに有名ではありませんがザルツブルグやその周辺のロケ地では世界中から観光客がたくさん来るので知られています。今回はこの映画のロケ地をいくつかピックアップしてみます。映画のファンではなくてもと… 続きを読む



レーゲンスブルク滞在型旅行で、じっくりビールを飲み比べませんか?

[2017/03/15] 吉村 美佳

ドイツ、バイエルン州といえばビールの本場。小さな地域に醸造所が密集するバンベルクが一番有名ですが、ここレーゲンスブルクにも美味しいビールがたくさんあります。現存する醸造所は3つ。シュピタール(Spital)、クナイティンガー(Kneitinger)、ビショッフホーフ(Bischofhof)。一番古いのは1226年醸造開始のシュピタール。ドナウの川の対岸にあります。いずれの醸造所も、レストランを併設しており、料理も美味しいです。他にもトゥルン・ウント・タクシスの銘柄で売られるビールがありますが、残… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、城」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。