「ドイツ、祭り」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、祭り」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、祭りに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンのオクトーバーフェスト「Wiener Wiesen Fest」

[2016/08/30] バレンタ愛

ドイツ、ミュンヘンでのビール祭り「オクトーバーフェスト」は世界的にも有名で、日本でも各地で本場さながらのオクトーバーフェストが開催されているのを耳にしますが、ここウィーンでもオクトーバーフェストならぬ「Wiener Wiesen Fest」が時期を同じくして開催されます。オーストリアの人もビールやお祭り大好き!開催中は毎日たくさんの人が伝統衣装のレザーホーゼやディアンドルに身を包みフェスティバルに出かけていきます。開催場所はプラーター公園の敷地内。観覧車の横のスペースにテントやAlm(山小屋)が… 続きを読む



エアフルトの楽しみは1年中ドーム広場で

[2016/06/23] 沖島博美

ドーム広場の西側に聳える2つの教会。左の巨大な建物が大聖堂、右が聖ゼヴェリ教会だ。2つの間には幅の広い階段があり、こちらに向かって流れ出てくるかのよう。大聖堂、階段、聖ゼヴェリ教会。この3つがワンセットになって、エアフルトのシンボルと言われている。大聖堂は8世紀に、聖ゼヴェリ教会は9世紀に最初の礼拝堂が建てられており、双方とも大変古い歴史を持っている。ドーム広場から眺めると、この階段はとても長いようだが、上に行くにしたがって狭まっているので遠近法の効果でそう感じるのだ。階段に座る人が多く、歩き疲… 続きを読む



ルターを育てたアイゼナハのルターハウス

[2016/05/31] 沖島博美

アイゼナハといえばバッハの生まれた町として知られている。ところがアイゼナハはルターゆかりの地でもある。文豪ゲーテも頻繁に訪れているため、フランクフルトからドレスデンを結ぶゲーテ街道のハイライト拠点ともなっている。世界遺産のヴァルトブルク城が山の上に聳え、リヒャルト・ヴァーグナーのコレクションで知られるロイター・ヴィラもあるなど、北ドイツの観光名所ナンバーワンといっても言い過ぎでないくらい見どころが多い。バッハハウス、ルターハウス、ロイター・ヴィラなどを訪れているとあっという間に1日が過ぎ、世界遺… 続きを読む



キリスト誕生シーンが町の至る所で見られるバンベルク

[2015/11/18] 沖島博美

12月が近づくと、ヨーロッパの町はクリスマスの雰囲気に変わってくる。サンタクロースやクリスマスツリー、天使や星の形をしたルームアクセサリー、常緑樹を輪にしたアドヴェンツクランツ、そこに飾るロウソクなど、クリスマスのシンボルは今や世界共通のものとなった。ツリー飾りの多くがドイツで生まれ、世界に広がっていった。そもそもクリスマスツリーそのものがドイツで生まれたものだった。そんな中、唯一、と言ってよいほど、これだけはドイツが発祥の地ではないものがある。ヴァイナハツクリッペと呼ばれる、キリストが誕生した… 続きを読む



秋にはリューデスハイムでワインとハイキングを楽しもう

[2014/09/10] 沖島博美

ワイン王国ドイツでは8月頃からワイン祭りが始まる。この時期に産地を訪れるのも楽しいが、10月、葡萄が熟した頃に訪れると、ワインの古里にやって来たことを実感できる。全ドイツで13ある生産地域の中でも日本ではラインワインが親しまれている。ライン川流域にはラインヘッセン、ラインガウ、ミッテルラインの3地域があり、どこも上質のワインを生産しているが、中でもラインガウではドイツワインらしい風格のあるワインが生産されている。マインツからアスマンスハウゼンまで東から西へ流れるライン川は、北側に南向きの斜面を造… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。