「ドイツ、菓子、玉」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、菓子、玉」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、菓子、玉に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、菓子、玉の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

厳かなクリスマスの雰囲気が残る市で 温もりあるお土産を買おう

[2009/11/03] ケイ

ヨーロッパへ旅行するなら夏場が良い、と誰もが考える。暑い日でも木陰に入れば涼しく、建物の中などはひんやりと気持ちがいい。木々の緑は爽やかであちこちに花が咲き乱れ、日没が遅いので夜の9時頃まで明るい。それに比べて冬場のヨーロッパは寒くて暗い。太陽が滅多に出ない冬は美しいはずの街も灰色だ。朝は8時頃からやっと夜が明け、夕方は4時頃から暗くなり始める。しかしこんな冬のヨーロッパへ、もしクリスマスの前に行くことができるなら、それは夏場より美しいかもしれない。 続きを読む



サクサク食感がたまらない!ドイツ銘菓「シュネーバル」

[2007/07/13] 西谷ゆうか

シュネーバル(Schneeball)、直訳すると「雪の玉」というお菓子は、ひも状の生地をボールのように丸めて型に入れ、油で揚げたものです。クリームの入っていないシュークリームやドーナツのイメージで、ひたすらサクサクした食感なので、飲み物がないとちょっと大変かもしれません。6週間ほど日持ちもするので、ローテンブルクのお土産としても人気を誇っていますが、私は是非とも、現地で食べていただきたい!!マルクト広場の階段に座って、ローテンブルクの空気を吸いながら名物シュネーバルをほうばる。これぞ旅の醍醐味で… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、菓子、玉」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。