「ドイツ、観光地」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、観光地」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、観光地に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、観光地の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産のヴァッハウ渓谷。名産のワイン片手に優雅にドナウ川クルーズを楽しんで!

[2017/08/03] バレンタ愛

世界遺産に指定されているヴァッハウ渓谷。「バロックの宝石」と言われるメルク修道院や、美しい修道院教会が川沿いに建つロマンティックな街デュルンシュタインなど見どころ多い人気の観光地です。たくさんの教会や古城などが見られ、ワインやアプリコットなどの名産品も人気です。車や電車でアクセス出来る他、サイクリングで街々を回るのも人気。毎年世界中からたくさんの人が訪れますが、4月〜10月の間に訪れるならお勧めするのがドナウクルーズ。ドナウクルーズはウィーン市内、ウィーン〜ブラティスラバ、ウィーン〜ハンガリーな… 続きを読む



大人も楽しめる子ども祭、歴史劇『キンダーツェッヒエ』

[2017/05/08] 沖島博美

ロマンティック街道は相変わらずドイツで一番人気の観光街道だ。出発地点となるヴュルツブルクから、街道のハイライトであるローテンブルク、次にディンケルスビュール、ネルトリンゲン、アウクスブルク、ランツベルクと続き、ヴィース教会などを経てフィナーレのノイシュヴァンシュタイン城が聳えるフュッセンまで続く。ディンケルスビュールは、街道随一の観光地ローテンブルクを見学した後に訪れるため、感動は今一つかもしれない。しかし、ディンケルスビュールならではの景勝がある。それは旧市街を取り囲む水堀だ。市壁の外側に池や… 続きを読む



2017年はルターの宗教改革500周年

[2017/01/20] 沖島博美

宗教のことはよく解らない、全く興味がない、という人でもマルティン・ルターのことは誰でも知っているであろう。宗教改革者であり何者にも束縛されない信仰の自由を唱えた人物である。彼が「95ヶ条の意見書」をヴィッテンベルクの教会の扉に貼り付けたのが1517年のこと。これが宗教改革の発端となった。その時から500年が経過し、2017年はマルティン・ルター500周年でドイツではルターゆかりの地で様々なイベントが予定されている。こうした宗教行事はともかくとして、エアフルトやアイゼナハなど名高い観光地でありなが… 続きを読む



アザラシの保護施設がある北海沿岸の町ノルデン

[2014/07/01] 沖島博美

 北ドイツのニーダーザクセン州はハノーファーを州都に、ツェレ、リューネブルク、ゴスラーなどの観光名所が点在している。日本では「メルヘン街道」や「古き塩の道」など、有名な観光街道があることでも知られている。ところが北西部の東フリースラントはあまり知られていない。北海に面した北ドイツはフリースラント地方と呼ばれ、そのうちニーダーザクセン州は東フリースラント、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州は北フリースラントと呼ばれている。この2つの州にまたがる北海沿岸には干潟が広がり、ワッデン海(Wattenmee… 続きを読む



2014年の夏、ギリシャの観光地へ直接飛ぶ新ルートをチェック!

[2014/04/08] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの旅は、この数年ずいぶんお得になってきていて、2014年はギリシャを訪れる外国人観光客数が大幅に増えると予想されています。ギリシャでニュースとなっているのが、去年の夏から活発になっている、ヨーロッパの大手航空会社や格安航空会社の路線拡大です。ヨーロッパの大小様々な都市と、ギリシャの観光地各地を直接結ぶ新しいルートが今年はさらに増える予定です。主に5月下旬あたりから10月初旬までのギリシャ観光のハイ・シーズンに飛ぶのですが、ヨーロッパの様々な都市から直接観光地の島などに飛べる為、時間も大変… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、観光地」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。