「ドイツ、赤レンガ」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、赤レンガ」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、赤レンガに関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、赤レンガの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

港町の風情を感じる かつての運河の名残がかわいらしい路地に 

[2011/08/31] Kei Okishima

北ドイツの河川港町ブレーメンに、とっても可愛らしい小さな地区がある。シュノーアと呼ばれるこの地区はブレーメン旧市街の南端にあるので、市庁舎や大聖堂が立ち並ぶ歴史的マルクト広場からはちょっと離れている。町を歩いていてバッタリ行き当るような場所ではないので、知らなければここへ来ることはないであろう。マルクト広場から有名なベッチャー通りを抜けて来るのが判りやすい。ヴェーザー川沿いにバルゲ橋通りBalgebrueckenstrasseへ向かう。通りを渡ると赤レンガの聖ヨハネ教会が左手に見えるので、そこが… 続きを読む



秘境の白砂漠があるバハレイヤ・オアシスへの窓口のホテル「インターナショナル・ホット・スプリング」

[2009/10/13] すまーふはなこ

キャンプもできる、雄大で美しく幻想的な白砂漠のあるバハレイヤ・オアシス。カイロから近く、4時間ほどで着くため、日本から来ても気軽に砂漠キャンプのできる場所として、人気急上昇中の観光スポットです。バハレイヤ・オアシスの観光の拠点となる、バウーティの町にあるお勧めのホテルは、「インターナショナル・ホット・スプリング」です。日本からの観光客だけでなく、エジプト在住者にも人気でリピーターも多い、御用達のホテルです。秘境にありながら、オーナーがドイツ人で、奥さんが日本人なだけあって、シンプルですが、お掃除… 続きを読む



川と湖に囲まれたポツダムに残る赤レンガのオランダ地区

[2008/12/02] Kei Okishima

川と湖に囲まれた古都、ポツダム。そこに広がる赤レンガと白い窓枠の家並み。“水と赤レンガ、白い窓枠の街並み”はオランダの風景であり、ドイツではなかなか見当たらない。ところがポツダムには赤レンガに太い白枠の窓がついた典型的オランダの街並みがある。ここは見ての通り「オランダ地区」と呼ばれており、うっかり国境を越えてしまったかと錯覚するほど美しいレンガの街並みが広がっている。ドイツでも北部にはレンガの建物が多いが、ファサードに白いペンキを太く塗る装飾はオランダ独自のもの。なぜポツダムに、このような地区が… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、赤レンガ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。