「ドイツ、靴屋」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、靴屋」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、靴屋に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、靴屋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

とあることで世界初!ラインバーン商店街

[2010/03/21] ミツフィ

オランダ第2の都市ロッテルダムは、クロスカルチャーと現代建築の街並みで知られる港湾都市です。その中心部にはラインバーン(Lijnbaan)と呼ばれる商店街があり、様々なお店が軒を連ねています。ファッションからグルメ、雑貨や家電、本屋からお菓子屋さん、フランチャイズから個人営業の店舗まで実に多種多様。週末は買い物客で賑わうこの商店街を、じっくり探索しているだけで一日が終わってしまいそうです。 続きを読む



中世の町ローテンブルクで13世紀末から残る職人の家を見よう 

[2009/10/28] Kei Okishima

中世の面影が残るおとぎ話のような町として大人気のローテンブルク。旧市街であればどんな通りを歩いていても、見事に保存された建物が立ち並ぶ。建物の中は現代の生活に合わせて近代化されているが、それでも景観を保つための努力には感心する。そんな中、内部まで中世の形を残す家を発見した。その名はAlt Rothenburger Handwerkerhaus。職人の家と呼ばれている郷土博物館である。 続きを読む



バレンシアにある、すんごーい大きな市場を探検しよう!

[2008/01/10] 田中富子

ヨーロッパ1と言われている、バレンシアの中央市場(MERCADO CENTRAL)。その歴史は古く、アラブの時代から始まった。最初は、市場の立つ日が決まっていたが、人口と農業の広がり、またLA LONJAの出現によってだんだんと毎日行われるようになった。その噂は、フランスまで届き、フランスからの移民が増えたという。その後、スイス人、ドイツ人、ジェノバ人、マルタ島人等も商いを行い始めた。その後、この市場は、さまざまな遍歴を経て、1914年の11月から再建築が始まり、1928年に完成した。 続きを読む



ドイツのセールは靴屋がお勧め アディダス&ビルケンシュトック

[2007/11/27] Kei Okishima

クリスマスが終わるとドイツの街には突然静けさが舞い戻る。ドイツでは、勿論大晦日は盛大に祝うが、日本のようなお正月の文化がない。そのため大抵のお店が1月2日から営業を開始する。そして1月の買い物と言えばやはりセール。日本で人気があるヨーロッパのブランドは殆どドイツにもあるため、例えばフランスやスペインのブランドであっても日本で買うよりも格段に安い。しかしドイツならではの買いものとしてお勧めしたいのは、靴のセールだ。 続きを読む



ローテンブルクの観光は「上空サプライズ!」

[2007/07/13] 西谷ゆうか

中世の面影を残す町・ローテンブルクは、第二次世界大戦で町の約40%を喪失、その後の修復と再建により、現在の町並みはそのほとんどが元の姿に戻っています。そして町並み同様、散歩をしていて目につくのが個性豊かな看板たち!!中世のドイツではまだ文字を読める人が少なかったため、誰にでもわかるようにと、屋号や商品などをデザイン化した鉄の透かし看板を壁から張り出させるようになったのが始まりです。ホテルやレストラン、パン屋に肉屋、お土産屋から靴屋まで、それぞれがご自慢の鉄看板を張り出しています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、靴屋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。