「ドイツ、スーパー、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ドイツ、スーパー、お土産」に関連する現地ガイド記事

ドイツ、スーパー、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ドイツ、スーパー、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

旅の寄り道、デンマークのスーパーマーケットに行ってみよう!

[2017/11/05] MizukiPoulsen

デンマークを旅行するならきっと一度は入ってみたくなるスーパーマーケット。 素敵なパッケージの商品を眺めて見るのも楽しいし、お手頃なデンマークのお土産探しにも活躍します。ディスカウント系のスーパーに行けば、コンビニの半額以下でドリンクやお菓子など購入することもできます。今回は知っておいて損はないスーパーマーケット4チェーンをご紹介します。 続きを読む



定番だけど押さえておきたいチューリッヒグルメスポット

[2014/10/15] ロッテンマイヤー

チューリッヒを紹介する旅行雑誌には必ずと言っていいほど登場するのがこちらのレストラン、『Zeughauskeller』(兵器庫)です。建設は今から500年以上も前、コロンブスがアメリカ大陸を発見する更に遡ること1487年、当時はその名の通り戦争で使用されていた兵器や武器の倉庫として使われていました。一説によるとスイスの伝説的英雄でもあるウィリアム・テルが使ったとされる石弓も保管されていたと言われています。その後1926年、レストランとして使用されるようになり現在に到ります。 続きを読む



かわいい・美味しい・安全。グミの発祥地ドイツで体にやさしいグミが大人気 

[2009/04/09] Kei Okishima

ヨーロッパでは成人人口のおよそ半分が太り気味と言われており、テレビや雑誌でこの話題が取り上げられない日はないほど。しかも深刻なのはそのうちの20%〜30%が肥満だということだ。そしてこの問題は成人だけに留まらない。子供の肥満も毎年増加している。当然ながら糖尿病などいわゆる成人病患者も年々増しており、食に対する人々の健康意識は高くなっている。 続きを読む



春の訪れを告げるイベント、イースターマーケットにステキな卵の飾りを探しに行こう

[2009/01/19] バレンタ愛

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、キリスト教の国にとっては大きなお祭り「復活祭(イースター)」があります。これは十字架に架けられて死んだイエス・キリストが3日目に復活した記念日です。復活祭は「春分の日の後、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、2009年は4月12日です。そして次の月曜日も「イースターマンデー」と呼ばれ、祝日となります。イースターのシンボルとしては卵やウサギが使われ、そのシンボルを用いた様々な飾りが作られます。 続きを読む



大切な人へのお土産に!一度は味わいたいドイツの貴腐ワイン

[2008/12/16] 西谷ゆうか

ドイツの肩書付き上級ワイン(Qualitaetswein mit Praedikat)には6つのクラスがあります。一番軽いタイプのKabinett(カビネット)、2週間ほど遅く収穫した葡萄から造るSpaetlese(シュペートレーゼ)、完熟葡萄の房を選りすぐって造るAuslese(アウスレーゼ)、さらに完熟した房から造るベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)、貴腐菌が付着し、干し葡萄のようになった粒から造る貴腐ワイン(Trockenbeerenauslese)、−7度以下の気温下で収… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドイツ、スーパー、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。