「ドミニカ共和国、ダイビング」に関連する現地ガイド記事

「ドミニカ共和国、ダイビング」に関連する現地ガイド記事

ドミニカ共和国、ダイビングに関する現地ガイド記事を集めました。ドミニカ共和国、ダイビングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

黄金の海に囲まれた一大リゾート地、プラヤ・ドラダで休暇を過ごそう

[2007/12/14] 風間真治

ドミニカ共和国の観光と言うと多くの人がチョイスするのが首都サントドミンゴとプエルトプラタ、もしくはプンタカーナやカサ・デ・カンポなどの有名リゾート地域とのセット観光。首都で3泊、もう一つのリゾートで3泊というような形で個人的には後者のプエルトプラタ、プンタカーナ、カサ・デ・カンポはそれぞれに味があり甲乙つけがたいのですがこのプエルトプラタを選んだ人は同市内を観光する際はまずここのプラヤ・ドラダに泊まるのが便利。日本語で「黄金のビーチ」という意味があるこのプラヤ・ドラダは観光シーズンの11月から4… 続きを読む



多くの異文化が触れ合う“ソスアビーチ”で素敵なカリブ海の休日を

[2007/11/27] 風間真治

カリブ海ではいよいよ雨季が終わり観光シーズンに突入!欧米を始めとして世界中からの観光客がこのカリブ海でのリゾート生活を楽しみに来ており多くのリゾート、ビーチで賑わいを見せています。以前にドミニカ共和国北部、プエルト・プラタ地域にあるカバレテ(Caballete)ビーチを紹介しましたが今日は同じプエルト・プラタでもまた違う顔を持つソスア(Sosua)と呼ばれるビーチを紹介。ソスアはドイツ人や欧州からのユダヤ人のコミュニティがあり同国を始めとしてスイス、イギリス、フランスなどのヨーロッパ人が非常に多… 続きを読む



エメラルドビーチ「ボカ・チカ」で過ごす一日、充実のオール・インクルーシブ

[2007/08/29] 風間真治

ドミニカ共和国の首都サントドミンゴから東に向かい車で30分程の場所に遠浅の海に真っ白なビーチが約3kmに渡って続いているボカ・チカ海岸があります。ここはドミニカの地元民の中でも最もポピュラーな海岸で、一歩白い砂浜に足を踏み入れるとどこからともなくドミニカの代表的音楽であるメレンゲやバチャータが聞こえてくる陽気な雰囲気を持つ海岸です。その中でも今日紹介するのは、598ルームからなる一大リゾートホテルと言われるオアシス・ハマカ(Oasis Hamaca)という場所。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドミニカ共和国、ダイビング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。