「ドリアン」に関連する現地ガイド記事

「ドリアン」に関連する現地ガイド記事

ドリアンに関する現地ガイド記事を集めました。ドリアンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美味し水ある所美味しビールあり。アメルスフォールトで地ビールを

[2016/12/27] ミツフィ

ユトレヒト州第2の街アメルスフォールト。ユトレヒトと同じく歴史ある佇まいの街です。旧市街は中世の趣ある街並みが続き、モンドリアン・ハウスなど美術館や博物館も充実。お天気のいい日はオープンカフェに人々は集い、ヨーロッパ情緒あふれる光景を楽しむことができます。 続きを読む



抽象絵画の巨匠の生家。モンドリアンハウス

[2016/06/21] ミツフィ

ここでトリビアですが、コンポジションのような作品や考え込むような写真から、モンドリアンには固いイメージを抱きがちですね。とはいうものの実はモンドリアンはディズニーの白雪姫も大好きだったのです。弟に送った白雪姫のカードがモンドリアンハウスで展示されいるのも実に興味深いですね。またモンドリアンのパリ時代のアトリエが再現されているのもモンドリアンハウスの大きな見所です。ミュージアムショップには豊富なアート関連書籍やモンドリアンの各時代のポストカードに加え、ユニークなのはモンドリアン・ビール。オランダで… 続きを読む



壮麗なアールデコ建築とモンドリアン。デン・ハーグ市立美術館

[2016/01/17] ミツフィ

モンドリアンのコレクションで忘れてはならないのは、やはりイヴ・サンローランのモンドリアン・ルックでしょう。モンドリアン・ルックとは、1965年にイヴ・サンローランが発表した、モンドリアンの作風を取り入れたファッションスタイルです。モンドリアン・ルックは大きな話題を呼ぶと同時に、以降の女性のファッションに変革をもたらしたとも言われ、デン・ハーグ市立美術館でも一作品を鑑賞することができます。そしてミュージアム・ショップではモンドリアン風のワンピースを購入することも出来ます。 続きを読む



安くておいしい! トロピカルフルーツを堪能しよう

[2014/06/26] 葛西玲子

でも、時間があればやっぱり市場に出かけて、山積みになったトロピカルフルーツを試したいもの。中でも果物の王様といわれるドリアンは専門店もあり、季節になると、おいしいドリアンを目指してお店に日参する人もいるくらいです。庶民的な各国料理店が立ち並ぶ東部・ゲイラン地区には、何軒ものドリアンマーケットが並び壮観です。街の中心地に滞在していても、チャイナタウン、ティオンバル、ブギス、リトルインディアといったエリアには市場や露店があり、果物専門店もあるので、気軽にのぞいてみましょう。 続きを読む



1Fファッション雑貨2Fがカフェの複合店舗「有好貨社」へ

[2012/04/13] 原口純子

買い物のあと、そのまま2Fのカフェへ行けるのは、複合型ショップの嬉しいところ。2Fのカフェの名前は「芝士青年」(チーズ青年)。その名の通り、8種類前後のチーズケーキを売り物とする可愛いカフェです。店舗は、「鼓楼東大街」に面し、北京では貴重な眺めのいいカフェ。北京のおしゃれな若者に人気があり、特に窓際の席は平日の昼間でも賑わっています。このお店、70年代生まれの仲良し女性2人が手がけるもので、ガーリーなインテリア。チーズケーキも、女性たちが店内のキッチンで手作りするもので、添加物フリー、小麦粉フリ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドリアン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。