「ドルフィン」に関連する現地ガイド記事

「ドルフィン」に関連する現地ガイド記事

ドルフィンに関する現地ガイド記事を集めました。ドルフィンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ビュッフェとスノーケルが一日中楽しめるリビエラ・マヤの人気エコパーク「XelHa」

[2019/07/22] Yu Larraz

リバークルーズをしていると、見えてくるのが高いクリフからジャンプする人々。クリフジャンプも若い人にはとても人気です。一度、クリフにあがりジャンプしてから再び、リバークルーズに戻ることも可能です。その先を行くと、海面に足がつくほどの高さにあるジップラインもあります。また、シェルハを一望できる30メートルもの高さにあるライトハウスは、ウォータースライドがついています。30メートルの高さからウォータースライドで、らせんを描きながら下りてくる勇気がある方は、ぜひチャレンジしてみましょう。追加料金にはなり… 続きを読む



島を横切る200メートルものプールが圧巻。フェアモント モルディブが2018年4月オープン

[2019/04/26] 古関千恵子

リゾートのコンセプトは“アートと自然との融合”。「アートクラフトセンター」では、ココナッツのペイントや、ドリームキャッチャーやジュエリーを作るプログラムを開催。その他の施設もえりすぐりです。「ウィロー・ストリーム・スパ・アット・フェアモント・モルディブ」では、モルディブの伝統的な療法やアーユルヴェーダ、カースティン・フロリアンのアンチエイジングのメソッドなどを体験できます。また、サンセット・ドルフィンクルーズや3カ所もマンタポイントをもつハウスリーフでのスノーケリングなど、常駐の海洋生物学者と一… 続きを読む



自然あふれる巨済島と統営で癒やしの旅

[2018/10/30] 金光英実

シーワールドというよりも、ほぼイルカに特化した韓国最大のいるか体験空間。日本でも4館でしか飼育されていないシロイルカのベルーガに出合える場所です。シロイルカは北極海の巨大いるかで、頭部がまるく大きく突き出ていて表情豊か。そんなシロイルカの水中パフォーマンスを間近で見られるチャンスはなかなかないのではないでしょうか。もちろん普通のドルフィンショーもありますし、蛇やトカゲ、カエルなどは虫類の展示もあるので、生き物たちに癒やされてみて。時間:9:00-18:00(チケット販売17:30まで)料金:入場… 続きを読む



世界一美しいミルフォード・トラックを歩く

[2015/03/30] りんみゆき

チェックアウトの後ミルフォードサウンド・クルーズに乗船。2時間弱の船からの景観を楽しみます。ダイナミックなマイトラ・ピーク の壮観ほか、ニュージーランドファーシール(アザラシ)やダスキードルフィン(イルカ)などのかわいい動物たちにも遭遇。バスでテ・アナウ湖経由でクイーンズタウンへ戻り、グループの人やガイドさんたちとハグをして解散。日本人のガイドさんもいますよ。詳細はhttps://www.ultimatehikes.co.nz/ja/guided-walks/the-milford-track 続きを読む


ダイバーでなくても楽しめる世界遺産のパラオの魅力

[2013/05/12] 古関千恵子

泳ぐのは苦手……という方も楽しめるのが、イルカと触れ合える「ドルフィン・パシフィック」。ロックアイランドの地形を活かした天然のプールにイルが暮らしています。初めての参加者は簡単な体験講習を受けてから、背びれにつかまって泳いだり、一緒にダイビングすることも。イルカに祝福してもらうウエディングも好評です。また、パラオは山も大きな見どころ。バベルダオブ島にあるパラオ最大の滝、ガラスマオの滝もおすすめ。たっぷりの水量が轟音を立てて流れ落ち、飛沫に虹がかかることも。トレッキング気分も楽しめます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ドルフィン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。