「ナイトマーケット、カンボジア」に関連する現地ガイド記事

「ナイトマーケット、カンボジア」に関連する現地ガイド記事

ナイトマーケット、カンボジアに関する現地ガイド記事を集めました。ナイトマーケット、カンボジアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ボートを借り切ってプノンペンの歴史を感じるナイトクルーズに出よう!

[2008/06/23] 井伊 誠

カンボジアの首都プノンペンは、世界各地からアンコールワットをはじめとするアンコール遺跡群を目指して多数の観光客が訪れるシェムリアプ州とは違い、ガイドブックに掲載されるような観光資源が乏しいため、外国人観光客にとっては存在感の薄い首都ではないでしょうか。確かにプノンペンの「見どころ」として取り上げられる場所と言えば、国立博物館や王宮、市場を除くと、カンボジアの悲しい歴史が詰まったツールスレン虐殺博物館やキリングフィールドになるため、外国人観光客にとってはあまり魅力的な町に映らないかもしれません。 続きを読む



カンボジアの特産品が集うナイトマーケットでカンボジア版一村一品運動を体験しよう!

[2008/06/10] 井伊 誠

前回、カンボジアのおすすめお土産として、ゴザやかばんを含むイグサ製品をご紹介しましたが、イグサ製品以外にも、カンボジアにはまだまだその存在が知られていない特産品があるんです。今回はそういった特産品がずらりと並ぶ場所をご紹介しましょう。2007年11月に産声をあげた首都プノンペンのナイトマーケットです。カンボジアでナイトマーケットといえば、シェムリアプ州のアンコールナイトマーケットもありますが、プノンペンのそれにはアンコールナイトマーケットにはない特徴があるんです。 続きを読む



シェムリアプ唯一のナイトマーケットでアンコールの夜を遊び尽くそう!

[2008/02/07] 井伊 誠

アンコールワット観光の地シェムリアプに待望のナイトマーケットが誕生しました。100以上の売場を有し、シルク製品、サトウヤシの木で作った皿やスプーン、彫刻、民芸品、宝飾品、ポストカード(マーケット内で投函可)、バッグやカンボジアテイストあふれる洋服、香り高いカンボジアコショウなどなど、お土産に適した数々の商品がずらりと並んでいます。営業時間は午後4時から12時まで。日中はアンコール遺跡の観光を存分に楽しみ、夜はナイトマーケットでお買い物。シェムリアプもそんな楽しみ方のできる町になったのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ナイトマーケット、カンボジア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。