「ナシクニン」に関連する現地ガイド記事

「ナシクニン」に関連する現地ガイド記事

ナシクニンに関する現地ガイド記事を集めました。ナシクニンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ひと皿でいろいろ楽しめるナシチャンプルのススメ

[2014/09/02] 田尾蓮果

ナシチャンプルのごはんは、一般的な白ごはんのほかに、ナシクニン、ナシメラというものもある。ナシクニンというのは「黄色いごはん」という意味で、白米にターメリックを入れて炊いたもの。味にさほどクセはなく、食べやすいのでおススメだ。ナシメラは「赤いごはん」で、赤米を炊いたもの。白ごはんより固さはあるが、日本でも流行りの雑穀米を食べ慣れている人にはいいかもしれない。どちらも健康に良いので、バリエーションとして楽しんでみてほしい。 続きを読む



レトロ&コロニアル風のおしゃれなレストランで、ゆったりブランチを

[2012/03/28] 田尾蓮果

せっかくのバリだからインドネシア料理が食べたいという人には、ナシゴレンがおススメだ。ここでは、赤米を使ったナシゴレン・レッドライス、黒米を使ったナシゴレン・ブラックライス、バリではよくお祝いの席で出されるナシクニンというウコンで炊いたごはんを使ったナシゴレン・イエローライスの3種類がある。どれもほかの店ではまず食べられないものばかりだ。このほか、テンペゴレンやジャワニーズ・ビーフシチューなど、ローカル色豊かなメニューもいろいろあり、黒板にはその日のスペシャルも書かれているので、チェックしてみよう… 続きを読む



日曜日はブランチがてら、木漏れ日の下のサンデーマーケット

[2010/03/07] 田尾蓮果

バリ島観光地の中でも静かなオトナの街として有名なサヌール。静かとはいえ、メインストリートのダナウ・タンブリンガン通り沿いには、たくさんのショップやレストラン、ヴィラ、ホテルなどがひしめきあっている。その中の一軒「カフェ・バトゥジンバール」は、味も雰囲気も◎なことから人気のあるカフェ・レストランだ。週末はもちろん、平日もランチやディナータイムには在住外国人や欧米からのツーリストで満席になることもしばしば。サヌールの中でも1、2を争う人気店だけれど、毎週日曜日の朝からお昼過ぎまではそのにぎわいが最高… 続きを読む



緑あふれる大自然の中で、バリ島名物クリスピーダックを

[2009/07/06] 田尾蓮果

ここはクリスピーダック専門店ではないので、ほかのメニューもいろいろある。けれど来店するほとんどの人が、店名にもなっている「ベベッ ブンギル(クリスピーダック)」を注文するそうだ。サックリした味わいのクリスピーダックに野菜とごはんがセットになったこのメニューでは、ごはんも白いごはんのほかに黄色いごはんの「ナシクニン」を選ぶことができる。ナシクニンというのは、日本でも話題のウコンを入れて炊いたごはんのことで、健康にもとてもいい。このほか、ローストダック・サラダRp.51,000(約510円)も人気が… 続きを読む



あれもこれも食べたい欲張りさんにもオススメ! ナシチャンプルでバリ気分

[2008/08/20] 田尾蓮果

ナシチャンプルはレストランのメニューの中にもたいてい用意されている。けれど、そういうナシチャンプルは最初からおかずが決められていて、自分で選ぶことはできない。いわゆる「おまかせ」というやつだ。ところがナシチャンプル専門店やワルン(食堂)に行くと、店の中におかずのお皿がずらりと並んだショーケースがあって、ここから自分の食べたいものだけを選べるようになっている。おかずを自分で選ぶ楽しさはナシチャンプルの醍醐味だろう。言葉ができなくても、食べたいものを指させばごはんの大皿にどんどん盛ってくれるので問題… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ナシクニン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。