「ニドリ」に関連する現地ガイド記事

「ニドリ」に関連する現地ガイド記事

ニドリに関する現地ガイド記事を集めました。ニドリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エルニドのエコ・ラグジュアリーなリゾート、パングラシアン・アイランド

[2018/08/30] 古関千恵子

パラワン島の南シナ海に面したエルニド諸島に展開するエルニド・リゾーツのうち、最もハイエンドなプロパティがこちら。スモール・ラクシャリー・ホテルズの一員でもある、エコ・リゾートです。エルニド・リオ空港近くの桟橋からボートに乗ること約25分。“太陽の島”と呼ばれるパングラオ・アイランドは、750メートルも白砂ビーチがのびています。そして背後はジャングル。ビーチとジャングルのコントラストが美しい島です。水面下には200種ものサンゴが生息し、リゾート内を散策中に大きなトカゲを見かけることも。大自然に抱か… 続きを読む



フィリピン・エルニドの3つの島リゾートのうち、カジュアルモダンなラゲン アイランド

[2018/08/26] 古関千恵子

マニラの南西に位置する細長く大きなパラワン島の北西部、南シナ海に浮かぶエルニド諸島。石灰岩でできた大小45の島々からなり、そのうち日本でおなじみなのは、エルニド・リゾーツの3島。ミニロック、ラゲン、パングラシアン、どれも美しい島の自然に包まれたリゾートですが、それぞれ魅力が異なります。ミニロックは現在、改装のためクローズ中ではありますが、背後に300メートル級の断崖がそびえ、小ぢんまり感が心地いい。ラゲンは使い勝手がよいカジュアル・モダンな造りで、チャペルもあります。パングラシアンはワンランク上… 続きを読む



素晴らしいビーチが堪能できる、レフカダ島でのバカンス

[2017/07/24] アリサンドラトゥー芳香

レフカダ島と近隣の島とを結ぶ船の港もあるニドリは、ホテルやレストランも多く、観光客でにぎわいます。このニドリからちょうど向かい側に見えている島がメガニシです。海の透明感が素晴らしくレフカダ島から簡単に行けるので、大変人気がある島です。ニドリからのフェリーは片道の所要時間20分ほど。メガニシには公共のバスがないので、車のない方は、ビーチへのアクセスにホテルが出しているシャトルバスや徒歩、バイクのレンタルで周ります。ボートやヨットなどでしかアクセスできない洞窟などもあり、プライベートヨットやクルーザ… 続きを読む



小泉八雲のふるさと、レフカダ島へ!

[2010/07/13] アリサンドラトゥー芳香

レフカダへはKTELの長距離バスで、アテネから一日4本〜5本出ていて、所要時間は5時間ほどです。プレヴェザへの小さなプロペラ機を利用してそこからタクシーなどで島へいく手段もありますが、夏季のみで本数も少なく、少し天気が悪いとすぐキャンセルされてしまうので、バスの方が確実です。上記に船のツアーを紹介しているニドリへは、レフカダの町から島内のローカルバスでアクセスできます。ニドリは海沿いにカフェやレストランが並び、夏は観光客に人気の場所の一つです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニドリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。