「ニュルンベルガー」に関連する現地ガイド記事

「ニュルンベルガー」に関連する現地ガイド記事

ニュルンベルガーに関する現地ガイド記事を集めました。ニュルンベルガーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

復活したニュルンベルクの赤ビール

[2015/07/07] 沖島博美

薪で焼いた小ぶりのソーセージ、ニュルンベルガーは外国からの観光客はもちろんのこと、いつも各地で美味しいソーセージを食べているドイツ人にも人気がある。ニュルンベルクはバイエルン州に位置するフランケン地方の中世都市。この辺りはワインの中でも格別質が高いと言われるフランケンワインの名産地だ。ニュルンベルクへ来たらフランケンワインを飲みながらニュルンベルガーを食べるもの、と思っていた。ところがニュルンベルガーに良く合うビールがあることを発見!それは赤っぽい色をした爽やか風味のロートビアRotbier、赤… 続きを読む



おもちゃの町ニュルンベルクで1日1回だけの貴重な仕掛け時計を見よう!

[2008/08/18] 西谷ゆうか

フラウエン教会のある中央広場(Hauptmarkt)は、毎日のように市が出て賑わっています。今の時期はお花や新鮮な野菜、フルーツなどが中心の市なので旅行で訪れる私達はあまり買いものできませんが、クリスマス時期はここ一面がクリスマスグッズを売るクリスマスマーケットになります。さて、買うものがないといっても、日本ではめずらしい色とりどりの野菜やフルーツを見てまわるだけでも楽しいですよ!! あと、ニュルンベルク名物の小さなソーセージ・ニュルンベルガー(Nuernberger)の屋台も出ていますので、天… 続きを読む



鉄道とソーセージの町!ドイツW杯の日本代表にも因縁深い町で改めてサッカー観戦

[2008/02/08] 元川悦子

このニュルンベルクはバイエルン州第2の都市。約50万の人口規模を誇る。古きよき中世の香りを残すこの町は「ドイツ鉄道発祥の地」としても名高い。中央駅構内には立派な鉄道模型が置かれ、ここから徒歩5分のところに「鉄道博物館」もある。鉄道好きなら一度は訪れてみたい土地なのだ。中央駅正面に出ると、目の前に旧市街が広がっている。ニュルンベルクは14〜15世紀にかけてドイツで最も栄えた地域だという。第2次世界大戦で旧市街の90%が破壊されたが、現在までに再建されている。メイン通りのケー二ヒ通りを歩いていくと、… 続きを読む



ドイツで一番かわいいクリスマスマーケットに行こう!(11月30日〜12月24日)

[2007/10/31] 西谷ゆうか

ドイツで一番かわいいと言われているニュルンベルクのクリスマスマーケットは、旧市街の中心、その名もハウプトマルクト(Hauptmarkt中心広場)で開催されます。赤と白に統一されたテントと真正面のフラウエン教会(Frauenkirche)が何ともいい雰囲気を醸し出しています。ここニュルンベルクでは、名物の小さなニュルンベルガーソーセージやレープクーヘンも見逃せません!!レープクーヘンは日持ちするのでお土産にもオススメです。 続きを読む



ニュルンベルク名物!小さな小さな「ニュルンベルガーソーセージ」

[2007/08/09] 西谷ゆうか

ドイツと聞いて思い浮かべるのは、ビールにソーセージ。しかも、どれもこれも特大サイズなイメージですよね?ところが、ここニュルンベルク(Nuernberg)では、人の手の指ほどの大きさのソーセージが名物なんです!その名も「ニュルンベルガーソーセージ」。まさに「ニュルンベルクのソーセージ」なのです。町中を歩いていると至る所にソーセージの屋台スタンドが出ています。おいしそうな香りにつられてついつい手を出してしまいそう! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニュルンベルガー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。