「ニュルンベルク、名物」に関連する現地ガイド記事

「ニュルンベルク、名物」に関連する現地ガイド記事

ニュルンベルク、名物に関する現地ガイド記事を集めました。ニュルンベルク、名物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

復活したニュルンベルクの赤ビール

[2015/07/07] 沖島博美

薪で焼いた小ぶりのソーセージ、ニュルンベルガーは外国からの観光客はもちろんのこと、いつも各地で美味しいソーセージを食べているドイツ人にも人気がある。ニュルンベルクはバイエルン州に位置するフランケン地方の中世都市。この辺りはワインの中でも格別質が高いと言われるフランケンワインの名産地だ。ニュルンベルクへ来たらフランケンワインを飲みながらニュルンベルガーを食べるもの、と思っていた。ところがニュルンベルガーに良く合うビールがあることを発見!それは赤っぽい色をした爽やか風味のロートビアRotbier、赤… 続きを読む



ビール醸造所密度が世界一高いオーバーフランケン

[2015/06/03] 沖島博美

 ビールといえばドイツ。ドイツのビールといえばオクトーバーフェストで有名なミュンヘン、そしてミュンヘンがあるバイエルン州であろう。ドイツにはおよそ1350もの醸造所があり、そのうちの約500社がバイエルン州に集中している。ミュンヘンにはレーヴェンブロイのように世界的に有名な大醸造所がいくつもありビールの町として名を馳せている。その同じバイエルン州の北の端、オーバーフランケン地方は世界的に有名な醸造所はないものの、小さな醸造所がひしめき合ってビール醸造所密度ナンバーワンと言われている。オーバーフラ… 続きを読む


中世の職人街が息を吹き返した、ニュルンベルク・中世ミニ職人街

[2008/10/27] Kei Okishima

小人がトントン、カチカチおもちゃを作る。そんなおとぎ話のような風景を想像したことがないだろうか。職人の国ドイツ。ニュルンベルクにあるハンドヴェルカーホーフ(Handwerkerhof 中世ミニ職人街)はそんな風景を現実にしたような空間だ。ここは中世の職人街が再現された場所である。ミニ職人街といっても、小型模型のようなミニチュア版ではなく、十分に大人が入ることのできる建物で、実際の街並みと比較すると小さい、という程度の大きさだ。しかしまるで小人の街のように感じてしまう。ここでは様々な職人たちがご自… 続きを読む



年末のお楽しみ!巨大クリスマスツリーに圧巻、ドルトムントのクリスマス市

[2008/10/10] Kei Okishima

寒い冬なのに町は人でごった返す12月。町の中心に向かっていくとそこには小さな小屋が建ち並び、なにやら美味しそうな匂いが立ち込める。クリスマス市だ。ドイツでクリスマスは、日本のお正月のように大切で、家族で過ごす行事。家族全員がそれぞれにプレゼントを買うため、貰う量も買う量も相当なものだ。そろそろプレゼントを買わなくちゃ、と11月末になると人々はそわそわし始める。そんな頃に町にやってくるのがクリスマス市。ここでは家族に買うためのプレゼントは勿論、クリスマスツリーをデコレーションするためのものや、蝋燭… 続きを読む



おもちゃの町ニュルンベルクで1日1回だけの貴重な仕掛け時計を見よう!

[2008/08/18] 西谷ゆうか

ニュルンベルク(Nuernberg)はバイエルン州(Bayern)でミュンヘン(Muenchen)の次、2番目に大きな町です。見どころもたくさんあって1日ではとてもまわりきれませんので、今回は教会とおもちゃにポイントを絞って紹介したいと思います。ニュルンベルクは昔からおもちゃの製造・販売がさかんだったのでおもちゃの町ともいわれており、旧市街のほぼ真ん中には1971年にオープンしたおもちゃ博物館(Spielzeugmuseum)があります。100年も前のテディベアから最新のレゴまで色んなおもちゃが… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニュルンベルク、名物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。