「ニューヨーク、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ニューヨーク、お土産」に関連する現地ガイド記事

ニューヨーク、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ニューヨーク、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシカンアートの代表格「アレブリへ(Alebrijes)」とは?

[2017/01/09] 宮谷千英

1930年代、張り子職人のペドロ・リナーレスが30才の時病気になり、生死の合間をさまよった。不思議な夢の中で見た奇妙な生き物たちと「アレブリへ〜」という声。回復後その動物達を再現しようと張り子で作り始め、それをアレブリへと名付けたのが現在のアレブリへアートの始まりだそうだ。その後1980年代後半、オアハカ州のサボテカ族の木彫り職人が彼のアレブリヘを参考にしてつくるようになり、1つのモチーフだったアレブリへは今やオアハカの木彫り民芸品全体をさす言葉になった。ペドロの3人の息子や孫たちは今も張り子で… 続きを読む



トロントのショッピングと言ったらここ!「イートンセンター」

[2016/09/04] 佐々木 まゆ

トロントのお買い物でおすすめなのが、北米の中でもトップに入る巨大ショッピングセンター「イートンセンター」。地下鉄Queen駅、またはDundas駅のすぐそばにあり、この辺りはトロントを代表する「CNタワー」や「スカイドーム」などの観光スポットがたくさんあります。そして、メイン通りのYonge通りは大型スクリーンが街を活気づけていて、まるでニューヨークのようなにぎやかさ!そのすぐ近くにあるイートンセンターに早速行ってみることにしました。 続きを読む



グルメの街ポートランド発!全米に「塩」の魅力を伝えた専門家のセレクトショップ「The Meadow」

[2016/08/05] Rika Higashi

「ザ・ミードウ(The Meadow)」は、ポートランドに2店舗、ニューヨークに1店舗を構えるグルメショップ。創業者のマーク・ビターマン(Mark Bitterman)氏が、世界中を旅して厳選した塩やビタース、チョコレートなどのクラフトフードが所狭しと並んでいます。中でもビターマン氏は、「食のオスカー」とも称される、フード業界最大のアワード「ジェームス・ビアード賞」を著書「ソルテッド(Salted: A Manifesto on the World's Most Essential Minera… 続きを読む



サードウェーブコーヒーの火付け役「ストンプタウン」本社潜入ツアー

[2015/09/26] Rika Higashi

ポートランドのコーヒーカルチャーを代表するコーヒーロースター、「ストンプタウン」。サードウェーブコーヒーのパイオニアとしても知られています。1999年の創業以来、着実にファンを増やし、現在は西海岸はもちろんニューヨークにも店舗があります。そのストンプタウンの全てが集約されているのが、本社、「ザ・アネックス(The Annex)」。広い敷地に、焙煎所やコーヒー豆をバルク売りするショップ、テイスティングルーム、オフィスなどが入っていて、観光客もコーヒーのテイスティングや、本社見学ツアーに参加すること… 続きを読む



ホリデーシーズン限定!スケートリンクとホリデーショップが街中に登場

[2013/12/04] 上西美子

ニューヨークは緯度が青森とほぼ一緒なので、冬はとても寒いです。そんな寒い冬でも野外の楽しみがあるのがニューヨーク。街角のクリスマスツリーやホリデー用のデコレーションが光輝き、心を温かくさせてくれます。そして、欠かせないのが、冬限定のスケートリンクとホリデーショップ。普段は公園や広場になっている場所に特設のスケートリンクとホリデーショップが出現します。ホリデーショップは、食品、雑貨、衣料品、装飾品などのお店が集った特別会場で、手作り品やクリスマス向けの商品が多いのが特徴です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニューヨーク、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。