「ニューヨーク、ナイトミュージアム」に関連する現地ガイド記事

「ニューヨーク、ナイトミュージアム」に関連する現地ガイド記事

ニューヨーク、ナイトミュージアムに関する現地ガイド記事を集めました。ニューヨーク、ナイトミュージアムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画の舞台【ナイトミュージアム2】―ワシントンで見られる世界最高峰の展示物

[2009/07/22] 大塚ばつ丸

博物館の恐竜や歴史上の人物のろう人形が真夜中になると動き始める。その奇想天外な面白さで大ヒットした「ナイトミュージアム」の続編が製作された。前回の舞台はニューヨークの自然史博物館。そして今回はワシントンのスミソニアン。よく知られた美術作品が動き出したり、写真の中の世界が現実のものになったり、確実にパワー・アップした楽しさがある。主人公は前作に引き続いてラリー(ベン・スティラー)。彼は「ナイトミュージアム」の後で博物館の夜警をやめ、アイデア商品の会社を立ち上げて大成功したという設定になっている。そ… 続きを読む



映画の舞台【ナイト・ミュージアム】―ニューヨークを駆け抜けろ!

[2008/09/12] 大塚ばつ丸

何をやってもツイてない男ラリー(ベン・スティラー)を主人公にしたこの映画はニューヨーク、セントラル・パークの西にある自然史博物館が舞台。夜中になるとロビーにある恐竜の骨格模型を始め、展示された人形や動物の標本が動き始める。それを知らずに博物館の夜警になったベン・スティラーは最初こそ驚くものの、夜になると動きだす博物館の展示品たちとの間に不思議な交流と仲間意識が生まれてくる。 続きを読む



【ナイトミュージアム】 アメリカ自然史博物館は、親子で大喜び!

[2007/08/13] アロハ坊主

ニューヨークといえば、絵画やミュージカル、オペラなど…。大人が楽しむものばかりが目立ちますが、実は子どもが楽しめるスポットもちゃんとあるんです。その1つが、映画「ナイトミュージアム」の舞台にもなっている、セントラルパークの西側、77丁目にあるアメリカ自然史博物館。博物館の入口には、門番のようにアメリカ合衆国第26代大統領セオドア(テディ)・ルーズベルト剥製として展示されている。なぜならこの博物館が、大統領を記念して建てられたからなのだ(映画でも、博物館員レベッカが説明している)。クマのぬいぐるみ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニューヨーク、ナイトミュージアム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。