「ニューヨーク、建物、映画」に関連する現地ガイド記事

「ニューヨーク、建物、映画」に関連する現地ガイド記事

ニューヨーク、建物、映画に関する現地ガイド記事を集めました。ニューヨーク、建物、映画の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カナダで一番大きな街「トロント」ってどんなところ?

[2016/08/13] 佐々木 まゆ

日本人の方に人気のカナダの街といったらおそらく、バンクーバーや、大自然が見どころのカルガリーではないでしょうか。カナダ西部は日本から近いということもあり、観光から留学に人気の街がたくさんあります。今回ご紹介するトロントはあまり知られていない街ながら、世界都市ランキングでもトップテンに入る、実はおすすめのポイントがたくさんある穴場の街!ではこれから数回にわたってトロントを一緒に旅してみましょう! 続きを読む



五番街の超高級プラザホテルのフードホールは穴場の休憩スポット

[2013/04/30] 上西美子

デパートや高級ブランドが立ち並ぶ五番街を見て回ると、ちょっと休憩したくなるでしょう。そんな時のために、美味しい飲み物や軽食もとれ、かつ、綺麗で落ち着いたベスト休憩スポットをご紹介します(お手洗い完備)。それは五つ星ホテル、プラザホテルの地下にあるフードホール。プラザホテルはセントラルパークの東南の角、59通りに位置します。こちらはフレンスルネッサンス時代のお城形式の建物で、アメリカ合衆国国定歴史建造物の指定を受けています。ちなみに、対面は立方体のデザインが特徴のアップルストア旗艦店です。 続きを読む



映画のあの場所「ホーム・アローン」 (シカゴ・ウィネッカ)

[2010/06/09] 大塚ばつ丸

「ホーム・アローン」は1990年の映画。8歳の少年ケビンはちょっとした手違いで、クリスマスの家族旅行でパリに出かけた家族に取り残されてしまった。最初は気ままで自由なひとり暮らしを喜んだケビンだったが、ジョー・ペシとダニエル・スターンが演じる二人組の泥棒に狙われた家を守るため、いろいろな仕掛けを作って立ち向かう。世界中で大ヒットしたこの映画は製作費の20倍を超える興行収入をもたらし、すぐさまニューヨークを舞台にした「ホーム・アローン2」が製作された。このシリーズは4まで作られたが、ケビン役のマコー… 続きを読む



メス市にも別館ができたポンピドゥーセンター

[2010/06/02] 夏樹

ポンピドゥーセンターといえば、ニューヨーク近代美術館と並んで現代美術の殿堂として世界中に知られています。美術館だけではなく、総合文化施設として考案され、誰でも入れる図書館、映画館(今は北野武の全映画作品が上映されています)、現代音楽コンサートホールが集っています。この5月半ばには、フランスの北東部、ロレーヌ県メス市にも別館がオープンしました。建築家はジャン・ド・ガスティネと日本の坂茂。また、中国上海にも別館が開館される計画が進んでいます。 続きを読む



路上で生まれたアート、グラフィティーを極めるエキスポ

[2009/09/14] 夏樹

カルチエ財団(Fondation Cartier)は、1994年に開館された現代美術展示のためのスペース。建築は、世界に名を馳せるフランス人建築家、ジャン・ヌーヴェル。そのガラス張り超モダンな建物と、ドイツ人アーチスト、ロタール・バウンガルテールのデザインによる庭園が、心休まる空間を作りだしています。今の時期は、35種類の樹木と200種の植物の緑が元気いっぱいに生い茂り、その木陰にはキャフェもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニューヨーク、建物、映画」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。