「ニューヨーク、船」に関連する現地ガイド記事

「ニューヨーク、船」に関連する現地ガイド記事

ニューヨーク、船に関する現地ガイド記事を集めました。ニューヨーク、船の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

7月4日独立記念日のニューヨーク恒例イベント、花火大会とホットドッグ早食い大会!

[2012/08/02] 上西美子

7月4日の独立記念日には各地で花火大会が予定されています。中でも最大級のものが、ここニューヨークで行われる、老舗デパートのメイシーズが主催する花火大会。今年で36回を迎え、毎年恒例のイベントとなっています。会場は、2009年にイーストリバーから移動して以降、引続きハドソンリバーです。花火は隅田川花火大会の2倍、4万発以上!1分間に1,500発が高さ300メートルまで打ち上げられます。開始は9時20分頃で約26分間のみ。日本であまり見ない短時間で一気に打ち上げるスタイルは、迫力満点。 続きを読む



ファンにはたまらない!! 水辺に輝く、美しいルイヴィトン・アイランド・メゾンがオープン!

[2011/11/20] 葛西玲子

SMAPが出演するテレビコマーシャルのロケ地として一躍日本でも大注目を浴びた、カジノ付き複合商業施設のマリーナ・ベイ・サンズ。 メディアの効果は大きく、マリーナ・ベイ・サンズホテルは、今、もっともホットな憧れホテルとして日本人旅行者に大人気! 地元の新聞にも“テレビのコマーシャル効果で日本人旅行者が増加中!”と記事が載ったくらいです。 このガイド記事でも、マリーナベイサンズの3つの高層ホテルタワーの屋上を繋ぐスカイパーク・屋上展望台、白い花のようなフォルムが印象的なアート・サイエンスミュージアム… 続きを読む



夢じゃない!ドナウ川を泳ぐバスで一風変わった市内見学

[2011/09/04] ケイ

市内の主な観光スポットをバスに乗って通り抜け、そのままドナウ川に入水していく、という面白い市内観光ツアーがブダペストに登場した。その名も“リヴァーライド RiverRide ”。水陸両用バスを使って陸も川も走って観光してしまう。下車して見学するのではなく、ガイドの説明を聞きながらスポットをゆっくり通過して街を眺める。興味を持った場所は後から個別に訪ねればよい。初めてブダペストを訪れた人は、最初にこのバスに乗ると、街の様子がよく判る。川は船で遊覧すればいいじゃないか、とも思うが、なにしろドナウ川入… 続きを読む



マンハッタンから小一時間の小旅行、新鮮なシーフードを食べにシティ・アイランドへ

[2011/08/06] ゆずれもん

マンハッタンから地下鉄とバスを乗り継いでいけるリゾート地、「シティ・アイランド(City Island)」という小さな島がブロンクス地区にあります。昔は船着場で栄えたという島は、現在は可愛いお家やシーフードレストラン、ホテルがあり、ハーバーにはたくさんのクルーザーも停泊し、別荘地になっているようです。この島では周辺の海で獲れる新鮮なシーフードがいただけることで有名です。マンハッタンからメトロカード一枚持って、美味しいシーフードを食べに出かけてみましょう。 続きを読む



アメリカのシンボル「自由の女神」像に潜入する!

[2010/08/19] ゆずれもん

アメリカの象徴ともいえる「自由の女神」は、1866年に友好の印と、アメリカ独立100周年を記念して、フランスから贈られました。移民の国アメリカらしく「自由の女神」もある意味フランスからの移民です。飛行機も無かった当時、移動手段は船。ヨーロッパから多くの人たちが夢を抱いて船でアメリカへ渡ってきたとき、真っ先に目にしたのは自由の女神だったはずです。現在ならさほど大きな建造物にはならないですが、右手にトーチ、左手に独立宣言書を持ち、自由と平和を謳う堂々たる姿は、多くの人に深い印象を残すと思います。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ニューヨーク、船」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。