「ネオバロック様式」に関連する現地ガイド記事

「ネオバロック様式」に関連する現地ガイド記事

ネオバロック様式に関する現地ガイド記事を集めました。ネオバロック様式の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

『スラヴ叙事詩』への導入となるプラハ市民会館「市長の間」

[2017/04/27] 岸 博美

日本ではフランス語のミューシャで知られるムハだが、彼は2つの名前で呼ばれるのが相応しい気がする。パリで活躍していた絵はミューシャで、人生の後半にチェコへ戻って描き始めた絵はムハ。こうして呼び分けるほうが良いのかもしれない。それくらい彼の絵は雰囲気が異なるからだ。有名な『スラヴ叙事詩』は50歳を過ぎてから17年の歳月をかけて完成された20点の連作である。これより前、ムハがチェコへ戻って間もなく手掛けたのがプラハ市民会館の中にある市長の間の装飾だった。この壁画や天井画を観ると、それまでのムハの画風と… 続きを読む



ネオ・バロック様式の壮麗な「聖ニコラス教会」は見逃せない!

[2008/12/15] ミツフィ

アムステルダム駅を出てすぐ、左手を見ると荘厳な建築があるのに気がつくでしょう。こんな駅前に風雅な建築だなあ、と気になる方も多いかもしれません。空にそびえるバロック・スタイルの2つの尖塔を備える教会。これは聖ニコラス教会というローマン・カトリックの教会で19世紀に建造されました。現在の教会は1887年の建造ですが、カトリック教区の歴史はもっと以前に遡ります。キリスト教の宗派はいくつかありますが、プロテスタントとカトリックが代表的でしょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネオバロック様式」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。