「ネパール、ポカラ、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「ネパール、ポカラ、カフェ」に関連する現地ガイド記事

ネパール、ポカラ、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。ネパール、ポカラ、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ポカラの中近東料理オーガニックベジタリアンカフェで、のんびり過ごそう!

[2013/03/07] 溝内美菜

今回ご紹介するTABICAFEは、ポカラのレイクサイドの一番北に位置するのんびりした雰囲気のカフェ。2012年12月に現在の場所にオープンしたTABICAFEは、日本人女性千恵さんとイスラエル人男性コビさんのご夫婦の経営。おふたりともベジタリアンということもあって、TABICAFEは、ネパールでも少ないベジタリアン料理のみを出すCAFEです。また、出来る限り原材料はオーガニックのものを使用していて、そのやさしいテイストは、きっととりこになるはず。 続きを読む



広大な敷地に圧倒!ネパール・ポカラのフルバリリゾート&スパ

[2010/05/07] 溝内美菜

フルバリリゾート&スパは、セティガンダキ川を見下ろす断崖の上に建ち、冬の晴れた日にはヒマラヤの眺めも素晴らしい1998年創業の全165室のデラックスホテルです。レンガ造りのネワール様式の建物内には、木彫りの窓枠やドゥンゲダラと呼ばれる水汲み場なども作られていて、ネパールの伝統的な雰囲気を感じることも出来ます。また、広大な敷地内には、なんと9ホールのゴルフコースまであります!日常の喧騒を忘れて、のんびり過ごすのにピッタリのフルバリリゾート&スパを今回はご紹介いたします。 続きを読む



ネパール・バンディプルに宿泊するなら築70年の民家を改造した「ガウンガル」へ!

[2009/05/21] 溝内美菜

バンディプルの町のメインマーケット通りに2008年末にオープンしたホテル「ガウンガル」。ネパール語で「ガウンガル」とは、村の家という意味ですが、まさしくその名のとおり、「ガウンガル」では、ネパールの村の家に泊まる気分が味わえます。メインマーケット通りには、民家の一室に滞在するスタイルのホテルがたくさんあり、客室内にバストイレがないところがほとんどですが、「ガウンガル」のほぼすべての部屋はバストイレ付きなので、快適に過ごすことが出来ます。また、ホテル屋上にあるオープンカフェからの展望も抜群です。 続きを読む



知られざる美しい町ネパール・バンディプルにようこそ!

[2009/04/23] 溝内美菜

カトマンズとポカラを結ぶハイウェイにある町ドゥムレから8キロほど山道を登ったところにある美しい町、バンディプル。以前は、インドやチベットへの交易ルートであったバンディプルは、カトマンズから約140キロに位置する標高約1000メートルのヒマラヤの景勝地でもあります。ヒマラヤが見えやすい冬には、アンナプルナ連峰、ダウラギリ、マナスル、ランタンなどの山々が見える他、洞窟や寺院など興味深いスポットもたくさんあります。ガイドブックにはあまり紹介されていない町、バンディプルの魅力を今回はお伝えします。 続きを読む



スイミングプール付きでプチ贅沢気分を味わうポカラ・レイクサイドのホテルバラヒ

[2009/01/09] 溝内美菜

ホテルバラヒは、ポカラ・レイクサイドに1993年オープンした当時は小さなゲストハウスだったそうですが、現在は53室を有するホテルに成長しました。現在も増築中で全80室になる予定です。レイクサイドの中心にホテルは位置していますが、一本入った通りにあるので、静かで快適な滞在が期待出来ます。敷地内にスイミングプールもあり、ホテル内、客室内で無線LANの使用が無料なホテルバラヒ。ちょっぴり贅沢で快適な滞在を求めるあなたにぴったりのホテルバラヒを今回はご紹介いたします。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネパール、ポカラ、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。