「ネパール、布」に関連する現地ガイド記事

「ネパール、布」に関連する現地ガイド記事

ネパール、布に関する現地ガイド記事を集めました。ネパール、布の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

そこに居るだけで楽しめる。幻想的な光に包まれるティハールの夜ふけ

[2014/10/02] 秡川かよ

神話と伝説に満ちあふれる国、ネパール。秋の祭り「ティハール」もその一つ。そして家族単位で祝うことが多くあまり目に触れることのない儀式的な祭りの多い中、ティハールは旅人でも楽しめる祭りの一つ。祭りの期間中バザールはマリ-ゴールドの花と様々なお祈りグッズ、そしてそれらを求める人々の活気にあふれています。ティハールの5日間で一番楽しめるラクシュミープジャは、富と美の女神・ラクシュミーへ祈りを捧げる日。家々に女神を迎える準備から祭りはスタート!私達も荷物を置いて街へ出かけましょう。 続きを読む



仏教四大聖地のひとつ、クシナガルへ

[2011/04/25] 鈴木千晶

インドは仏教が生まれた地ですので、仏教ゆかりの場所がたくさんあります。その中でも特に重要とされているのが、仏教四大聖地と呼ばれているブッダガヤ・サールナート・クシナガル・ルンピニー(ルンピニーはネパールにあります)。ブッダガヤはブッダが覚りをひらいた所、サールナートは初めて説法を行った所、ルンピニーはブッダの生誕の地として、それぞれ大切な聖地とされているのですが、今回ご紹介するクシナガルはブッダ入滅の地。ブッダが80歳の人生を終え、息をひきとった所です。 続きを読む



ネパールで伝承医学のアーユルヴェーダを体験しよう!

[2009/11/18] 溝内美菜

アーユルヴェーダは、インドを起源とする伝承医学で、薬草などを使って健康増進を図るもので、ここネパールでも、アーユルヴェーダは広く普及しています。今回ご紹介するアーユルヴェーダヘルスホームは、2002年にオープンしたネパール人ドクターコイララ氏とドイツ人女性による共同経営の本格的なアーユルヴェーダのサロンです。ネパールでは、ヒーリングエネルギーと薬効をたくさん持った3500種以上の薬草が採れ、アーユルヴェーダヘルスホームでは、この薬草を使ってさまざまなアーユルヴェーダのトリートメントが行われていま… 続きを読む



おみやげに最適!タンセンでネパールの織り布ダカ布を使った製品を見てみよう!

[2009/04/06] 溝内美菜

ネパールの織り布ダカ布は、赤ちゃんから大人までネパール人に欠かせない布です。赤ちゃんには帽子から上下セット、女性はチョウバンディと呼ばれるブラウスや、ショールに、男性はネパールトピーと呼ばれる帽子にダカ布は使われ、また最近はネパール女性の民族服クルタスルワールをこのダカ布で作るのも流行になっています。タンセンは、かつてパルパ王国の首都であったことから今でもパルパと多くの人に呼ばれ、タンセンで作られたダカ布をネパールではパルパリダカと呼んでいます。タンセンを訪れたら、ぜひパルパリダカのお店に立ち寄… 続きを読む



ブッダの生誕地にある「ルンビニ法華ホテル」でちょっぴり贅沢に過ごそう!

[2009/02/19] 溝内美菜

ルンビニ法華ホテルは、1991年に日本の法華クラブによって設立され、現在はインドのインパックという会社によって、経営されています。ホテルは広大な敷地の中、27室の客室やフロント、レストラン、ブッダの像を祀ったプージャールームと呼ばれるお祈りのスペースなどすべて平屋の建物です。ホテルの立地は、聖園地区から約3キロほど北へ行ったNew Lumbini Villageというところにあり、日本山妙法寺も歩いてすぐのところにあります。ルンビニ法華ホテルでルンビニをちょっぴり贅沢に過ごしてみませんか! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネパール、布」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。