「ネパール、見所」に関連する現地ガイド記事

「ネパール、見所」に関連する現地ガイド記事

ネパール、見所に関する現地ガイド記事を集めました。ネパール、見所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

チベット文化の色濃い、シッキム州のガントクへ!

[2010/04/15] 鈴木千晶

インド北東部にあるシッキム州は、かつては独立したシッキム王国という国だったところ。1975年に正式にインドに併合され、22番目の州となりました。チベット・ネパール系の人々が多く住むシッキムは、インドの他の州とはかなり違った雰囲気が漂っています。シッキム州の州都であるガントクは標高1547メートルの尾根に広がる町。天気の良い日には、世界第3位の高峰であるカンチェンジュンガが望めるガントクには、チベット仏教寺院などのたくさんの見所があります。 続きを読む



ヒマラヤが一望できるインターナショナルマウンテンミュージアム

[2010/03/27] 溝内美菜

ネパールが誇る観光地ポカラの郊外に位置するインターナショナルマウンテンミュージアム。敷地は大変広く、庭だけでも1万坪あり、晴れた日にはヒマラヤも一望できる絶好のロケーションにあります。2003年2月のオープン当初から、JICAのシニアボランティアの方がさまざまな指導をし、現在では年間約10万人が訪れるミュージアムになっています。山岳民族、ヒマラヤの自然、登山の歴史を中心にさまざまな展示がされていて、子供から大人まで楽しめる魅力あるインターナショナルマウンテンミュージアムを今回はご紹介いたします。 続きを読む



カトマンズ・ジョッチェン地区の老舗のカフェへようこそ!

[2009/09/29] 溝内美菜

カトマンズのツーリストの中心地区タメルから、徒歩20分ほど離れた場所にあるジョッチェン。1960年から70年代にかけては、カトマンズのツーリストの中心地区はジョッチェンだったそうです。現在のジョッチェンは、ツーリストの中心地区タメルの喧騒を逃れて、のんびり過ごしたいツーリストが滞在するスポットになっています。ジョッチェンは別名フリークストリートとも呼ばれ、ツーリストが気軽に利用できるレストランやお店が並んでいます。そんなジョッチェン地区の1965年創業の老舗のカフェ、スノーマンカフェを今回はご紹… 続きを読む



カトマンズの最新ショッピングセンター・シティセンター

[2009/09/21] 溝内美菜

ひと昔前までは、カトマンズではショッピングセンターと言ってもバンコクや韓国などとは正直比べようもない、そんなレベルのところが多かったのですが、ここ最近のカトマンズのショッピングセンターは、進化し続けています。カトマンズの見所は旧市街や世界遺産などたくさんありますが、大雨が降った時に、さてどうしよう!となってしまうこともあるはず。そんな時は、特にお子様連れの旅行者の方は、ショッピングセンターへというのも、オススメです。今回はオープンしてまだ数ヶ月のシティセンターをご紹介いたします。 続きを読む



ネパール「ダルバールスクエア」で、中世にタイムトリップしてみよう!

[2007/07/31] 溝内美菜

ネパールと言うと、ヒマラヤとトレッキングというイメージがあると思いますが、町を歩くと中世にタイムトリップしたようなワクワク感が味わえるのも魅力のひとつです。ダルバールスクエア(ダルバール広場)はツーリストがメインに訪れるカトマンズのタメル地区から南に徒歩約15分行ったところにある旧王宮前にある広場です。またダルバールスクエアは世界遺産に登録されていて、広場に点在する寺院の多くは12世紀から18世紀に作られたと言われています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネパール、見所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。