「ネルボーネ」に関連する現地ガイド記事

「ネルボーネ」に関連する現地ガイド記事

ネルボーネに関する現地ガイド記事を集めました。ネルボーネの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィレンツェ中心で食べられる地元名物B級グルメ

[2016/07/03] 堂剛

ステーキの次にフィレンツェの名物料理といえばトリッパなどの内臓料理。肉の消費量が多いフィレンツェではモツ料理も古くから良く食べられて来ました。今回紹介するのはモツ煮込みで一番有名なお店「ネルボーネ」です。中央市場内にあって朝早くから働く人の胃袋を助けてきました。最近は旅行者にも人気でお昼時になると行列ができるほど。ここで食べて欲しいのはランプレドットのパニーノ。ランプレドットとは牛の第4胃をメインに、トマト、パセリ、セロリなどを塩コショウで煮込んだもので、見た目とは違いとてもあっさりしています。… 続きを読む



フィレンツェのB級グルメ代表「ランプレドット」を食べてみよう!

[2015/03/13] 堂剛

フィレンツェで何軒ものランプレドットを食べ歩いた結果、この2軒がお勧め。最初は屋台の「ポッリーニ(POLLINI)」。屋台なので注文が多少難しいですが、フィレンツェで一番美味しいランプレドットが味わえます。値段も驚くほど安いです。2軒目は中央市場内にある「ネルボーネ(NERBONE)」。フィレンツェのモツ食堂で最も有名なお店で、12時を過ぎると長蛇の列ができます。長テーブル・長椅子も用意されているので、座って落ち着いて食事できますよ。中央市場を見学した時はここで食事するのも楽しいでしょう! 続きを読む



フィレンツェでお勧めB級グルメはこれ!安くて美味しいランプレドット

[2011/05/01] 堂剛

町にはランプレドットを売る屋台がたくさんあります。特に有名なのは中央市場の中にある「ネルボーネ」。椅子とテーブルもあるこのお店は地元の人も観光客も通う人気食堂です。でも今回はこっそりと、ランプレドット研究家の僕がさらに上をいく屋台を紹介したいと思います。中心街からほど近く、サンタンブロージョ広場に現れる立ち食い屋台の「ポッリーニ」。何度食べても「やっぱりココが一番!」と納得する味です。ぜひぜひ町観光の散歩がてらに寄ってみてください。営業は朝から15時頃までご注意を・・・。 続きを読む



日本人の舌に合う、フィレンツェ名物「ランプレドット」

[2007/08/13] 堂剛

お店はフィレンツェ・チェントロ(中心街)の裏道にいくつも見かけることができます。観光しながらお店を見つけ、小腹が減ったらフィレンツェの伝統料理を「格安で」満喫しましょう。お勧めのランプレドット店を2軒紹介します。一軒目はランプレドット専門店の中でも観光客に人気の老舗「ネルボーネ(Nerbone)」。1872年創業のこの店はフィレンツェの中央市場「サン・ロレンツォ市場」内にあります。サッカーの中田英寿氏も通った名店です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネルボーネ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。