「ネワール族」に関連する現地ガイド記事

「ネワール族」に関連する現地ガイド記事

ネワール族に関する現地ガイド記事を集めました。ネワール族の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産の街の古き良きスタイル。バクタプルの宿Peacock Guest House

[2015/04/10] 秡川かよ

 カトマンズから一日観光で訪れるケースが多いバクタプル。世界遺産の保護地区ということもあって町並みも美しく保存されているこの街、日帰りトリップじゃもったいない!美術的価値のある木の彫刻窓、レンガの街並みや色濃く残るネワール族の生活を、一晩泊まってじっくりと味わいたいところ。紹介するピーコックゲストハウスPeacock Guest Houseは、バクタプルにある3つの広場のひとつ、ダットラヤ広場(タチュパル広場)に面した古い伝統的な建物を改装した趣のある宿。ほっと安心する空間に癒やされること間違い… 続きを読む



秋はお祭り三昧!カトマンズ盆地で盛大に祝われるガイジャトラ(牛祭り)へGO

[2014/07/20] 秡川かよ

 季節や人生の節目を祝う祭りや豊穣を願う祭り、それから神話に基づいた祭事にみちみちているネパール。多民族・他宗教の国ならではで、ヒンズー教のお祭りに仏教の祭り、登山のサポートで有名な山岳民族シェルパの祭り、その他それぞれの民族の祭りなど、1年を通じてどこかで祭りが行われています。中でもカトマンズに古くから住むネワール族は「祭りのために生きている!」と言っても過言ではなかろうと思えるほど、祭りにかける情熱はなみなみならぬものがあります。秋は祭りが目白押し。その一つ、ガイジャトラを見に行きましょう! 続きを読む



日本の味をネパール製の材料で再現!人気のフジベーカリーへようこそ!

[2011/11/12] 溝内美菜

ネパールのガイドブックには必ずと言っていいほど載っているネワール族のお菓子ヤモリ。ヤモリはお米の粉を練って形作り、蒸したもので、中身は黒砂糖のようなものとミルクとココナッツを混ぜて作ったものの2種類あります。こちらのヤモリはフジベーカリー製ではなく、2011年9月オープンの近所のレストランTHE VILLAGE CAFEのお手製だそうですが、珍しいお菓子でなかなか食べる機会がないため、ぜひ見つけたらトライしてみてくださいね。 続きを読む



ネパール最大のショッピングモール、CIVILMALLがオープン!

[2010/12/09] 溝内美菜

CIVILMALL内のセントラルフードコートでは、各国料理が同じテーブルで楽しめるので、友人や家族同士で違う料理を楽しみたい時、便利です。テラス席からは、冬の晴れた日はヒマラヤの雪山もちょこっと見えます。ネパールでおいしい料理を作るとの評判のタカリ族とネワール族のレストランもあるので、トライしてみてはいかがでしょうか?また、タメルの日本食レストランの人気店、桃太郎も入っているので、ネパールでスパイス料理が続いた後に、優しい日本食も味わえます。そんなCIVILMALLで、あなたもネパールの休日を楽… 続きを読む



旧王宮広場の寺院を見渡しながら、隠れ家で味わうネワール料理

[2010/02/03] 溝内美菜

パタンのダルバール広場は、旧王宮や16世紀から18世紀にかけて建てられた寺院が多く立ち並ぶ建築の芸術品展示場のようなところです。その中の石造りのクリシュナ寺院の真裏に、地元の人が通うネワール料理やがあり、まさにこれは、隠れ家。パタンは、カトマンズから車で30分ほどのネワール族が多く住む古都で、多くの民族から成り立っているネパール人の中でもネワール族の料理のおいしさは、有名です。地元の人が通う料理やなので、店内はきれいではないですが、料理のおいしさはピカイチです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネワール族」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。