「ネワール」に関連する現地ガイド記事

「ネワール」に関連する現地ガイド記事

ネワールに関する現地ガイド記事を集めました。ネワールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産の街の古き良きスタイル。バクタプルの宿Peacock Guest House

[2015/04/10] 秡川かよ

 カトマンズから一日観光で訪れるケースが多いバクタプル。世界遺産の保護地区ということもあって町並みも美しく保存されているこの街、日帰りトリップじゃもったいない!美術的価値のある木の彫刻窓、レンガの街並みや色濃く残るネワール族の生活を、一晩泊まってじっくりと味わいたいところ。紹介するピーコックゲストハウスPeacock Guest Houseは、バクタプルにある3つの広場のひとつ、ダットラヤ広場(タチュパル広場)に面した古い伝統的な建物を改装した趣のある宿。ほっと安心する空間に癒やされること間違い… 続きを読む



環境や伝統への取り組みに共感。Kantipur Temple House

[2015/02/16] 秡川かよ

 旧市街の活気あふれる喧騒からも、各国の旅行者で賑わうタメル地区からも、ほんの少し離れた場所に立つクラシカルな外観のこのホテル。飾り気のないシンプルな木の門をくぐると、美しく緻密な彫刻が特徴の、ネワール様式の窓枠にはっと目を奪われます。どこか寺(Temple)を思わせる外観は一見古く、歴史のありそうな建物ですが、実はすべてこのホテルの建設時に作られたもの。赤レンガと木彫刻の伝統的な建築様式、環境への取り組みなど、オーナーの思いが随所に散りばめられたこのホテルの魅力をご紹介します。 続きを読む



時間が止まった街『キルティプル』今に息づく素朴なネワール情緒を味わいに 

[2014/12/10] 秡川かよ

◆アクセス:カトマンズのシティバスパークから21番のバスで小一時間。タクシーなら30分ほど。【Kirtipur Infomation Center】◆TEL:014334817◆備考:ナヤ・バザールから登っていくと、右手にインフォメーションがあります。簡単な地図を無料配布していますので、歩き始める前にちょっと寄ってみましょう。カトマンズ、パタンから日帰りできますので、ちょっぴり足を伸ばしてみてください。食事は地元の人々によって経営されているNewa Lahanaがおススメ。自家製のお酒とネワール… 続きを読む



秋はお祭り三昧!カトマンズ盆地で盛大に祝われるガイジャトラ(牛祭り)へGO

[2014/07/20] 秡川かよ

 季節や人生の節目を祝う祭りや豊穣を願う祭り、それから神話に基づいた祭事にみちみちているネパール。多民族・他宗教の国ならではで、ヒンズー教のお祭りに仏教の祭り、登山のサポートで有名な山岳民族シェルパの祭り、その他それぞれの民族の祭りなど、1年を通じてどこかで祭りが行われています。中でもカトマンズに古くから住むネワール族は「祭りのために生きている!」と言っても過言ではなかろうと思えるほど、祭りにかける情熱はなみなみならぬものがあります。秋は祭りが目白押し。その一つ、ガイジャトラを見に行きましょう! 続きを読む



日本の味をネパール製の材料で再現!人気のフジベーカリーへようこそ!

[2011/11/12] 溝内美菜

ネパールのガイドブックには必ずと言っていいほど載っているネワール族のお菓子ヤモリ。ヤモリはお米の粉を練って形作り、蒸したもので、中身は黒砂糖のようなものとミルクとココナッツを混ぜて作ったものの2種類あります。こちらのヤモリはフジベーカリー製ではなく、2011年9月オープンの近所のレストランTHE VILLAGE CAFEのお手製だそうですが、珍しいお菓子でなかなか食べる機会がないため、ぜひ見つけたらトライしてみてくださいね。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ネワール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。