「ノイエ・ギャラリー」に関連する現地ガイド記事

「ノイエ・ギャラリー」に関連する現地ガイド記事

ノイエ・ギャラリーに関する現地ガイド記事を集めました。ノイエ・ギャラリーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

初夏のアートイベント「ミュージアム・マイル・フェスティバル」

[2009/04/20] ゆずれもん

ミュージアム・マイルに参加する美術館は以下の通りです。(全て5番街沿い、北から)。無料入場できます。■105丁目:バリオ美術館■103丁目:ニューヨーク市立博物館■92丁目:ユダヤ美術館■91丁目:クーパーヒューイット・デザイン美術館■90丁目:国立デザイン・アカデミー美術館■89丁目:グッゲンハイム美術館■86丁目:ノイエ・ギャラリー■83丁目:ゲーテ・インスティトゥート・ドイツ文化センター■82丁目:メトロポリタン美術館 続きを読む



捨てないで!ウィーンで、世界で、お得に観光できるオーストリア航空の搭乗券

[2009/02/27] バレンタ愛

東京をはじめ北京・キエフ・イスタンブール・ベオグラード・モスクワにあるカフェ「Julius Meinl」では、このオーストリア航空の搭乗券と写真付き身分証明書の提示でメランジェが1杯無料で楽しめます。イタリア、ミラノ「トリエンナーレ・デザイン美術館」、ドイツ、ミュンヘンの「ヒポ文化財団美術館」、アメリカ合衆国、ニューヨークの「ノイエ・ギャラリー」などの入館料も割引があります。いずれの場合も搭乗日より起算して10日以内に限りますのでお早めに。利用出来る施設の詳細、利用方法、はオーストリア航空HPに… 続きを読む



落札価格$135ミリオンのあの話題作品を展示『ノイエ・ギャラリー』

[2009/01/16] ゆずれもん

金箔を使ったクリムトの代表作「アデーレ・ブロッホバウアー」を、2006年にロナルド.S.ローダー氏が、$135ミリオン(当時156億円)で落札したニュースは多くの注目を集めました。話題の理由は、世界最高落札価格だったということと、新たなオーナーとなったローダー氏があの米国化粧品会社エスティ・ローダーの子息だということ。落札価格は高額すぎてピンと来ない感じがしますが、オーナーがローダー家となると興味も沸くのではないでしょうか。その話題作品が、ニューヨークの『ノイエ・ギャラリー』に保管、展示されてい… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ノイエ・ギャラリー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。