「ノイシュヴァンシュタイン城、アクセス」に関連する現地ガイド記事

「ノイシュヴァンシュタイン城、アクセス」に関連する現地ガイド記事

ノイシュヴァンシュタイン城、アクセスに関する現地ガイド記事を集めました。ノイシュヴァンシュタイン城、アクセスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

完全に円形の城塞都市ネルトリンゲン

[2017/03/12] 沖島博美

ドイツ観光人気ナンバーワンのロマンティック街道。ドイツへ初めて行く人の殆どは、このロマンティック街道から始めるであろう。フランクフルト東のヴュルツブルクから始まり、オーストリア国境近くのフュッセンまで続く観光街道だ。ローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城など、ドイツ観光のハイライトがここにある。子ども祭りで知られるディンケルスビュールや中世都市アウクスブルクなども有名だが、その間にあるネルトリンゲンを見学しようとする人は少ない。近年では漫画『進撃の巨人』の舞台がネルトリンゲン、との噂が広まっ… 続きを読む



シュタルンベルク湖畔でルードヴィヒ二世を偲ぶ

[2016/09/16] 沖島博美

ミュンヒェンから郊外電車Sバーンで30分足らずのシュタルンベルク湖。ここには19世紀のバイエルン王ルードヴィヒ二世を追悼する礼拝堂、そして十字架がある。ドイツ・ロマンティック街道の最終地フュッセンに聳えるノイシュヴァンシュタイン城。街道のフィナーレを飾るにふさわしい城だ。この城を築いたのがルートヴィヒ二世だった。彼は18歳という若さでバイエルン国王に即位した。身長190センチで細身、端正な顔立ちで、それまでのバイエルン国王にはいない容姿端麗な王が誕生した。ある伯爵はルートヴィヒ二世のことを、多く… 続きを読む



夢の「シンデレラ城」へようこそ――白亜のノイシュヴァンシュタイン城

[2007/10/12] 西谷ゆうか

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)は、17世紀バイエルン国王ルートヴィヒ2世(Koenig Ludwig II)によって建てられました。ルートヴィヒ2世は、生涯結婚せず孤独な人生を送ったと言われていますが、実は同性愛者で主治医とデキていたのでは?という説もあります(お城近くの湖で彼と主治医の遺体が発見されていてこれも心中ではないかという説もあります)。若くしてバイエルン国王になったルートヴィヒ2世は、政治には全く興味を示さずお城を造ることに夢中になっていた… 続きを読む



ミニチュアドイツを旅しよう!童心に返って楽しむ「レゴランド」

[2007/09/10] 西谷ゆうか

誰もが子供の頃にあそんだブロック「LEGO」。世界4ヶ所にレゴのテーマパーク「レゴランド(LEGOLAND)」があります。本社のあるデンマーク、イギリス、アメリカ・カリフォルニア、そしてドイツです。ドイツのレゴランドは、ギュンツブルク(Guenzburg)というミュンヘン(Muenchen)から特急(IC)で約1時間の町にあります。駅からレゴランドまでシャトルバスが出ているのでとても便利です。では、早速レゴランドへ行ってみましょう!! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ノイシュヴァンシュタイン城、アクセス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。