「ノイシュヴァンシュタイン城、住所」に関連する現地ガイド記事

「ノイシュヴァンシュタイン城、住所」に関連する現地ガイド記事

ノイシュヴァンシュタイン城、住所に関する現地ガイド記事を集めました。ノイシュヴァンシュタイン城、住所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シシィファンには見逃せないエリーザベト皇妃博物館

[2017/06/08] 沖島博美

オーストリア皇妃エリーザベトの博物館はウィーンのホーフブルク内にある「シシィ博物館」が有名だ。彼女の生涯が詳しく紹介され、数々の遺愛品が展示されている。王宮内部にある立派な博物館に比べると、こちらは小さなプライベートコレクションという感じがするが、シシィのファンにとって非常に興味深いであろう。ウィーンでは見ることのできない写真や資料が多く、彼女の生い立ちを知るうえで欠かせない博物館である。この博物館は、ミュンヒェンからSバーンという近郊電車で30分ほどのポッセンホーフェンという小さな駅の駅舎内に… 続きを読む



波乱万丈バイエルン王たちが過ごした、癒しの宮殿ニュンフェンブルク城

[2007/10/26] Kei Okishima

ミュンヘンの市内から約15分程離れた場所にニュンフェンブルク城は広大な庭園と共に静かに姿を現す。絶対王政の17世紀は、権力を示す城の建設がどこでも盛んであった。このニュンフェンブルクは1664年、やっと授かった子供を祝福してフェルディナント・マリア侯が妃アーデルハイトのために造った夏の別荘である。ノイシュヴァンシュタイン城が豪華でメルヘンの城であるのに対し、ニュンフェンブルク城には優雅さや気品を感じる。左右対称に建てられたバロック様式の建物だが、歴代王によって増築、改築がなされたため、今残ってい… 続きを読む



夢の「シンデレラ城」へようこそ――白亜のノイシュヴァンシュタイン城

[2007/10/12] 西谷ゆうか

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)は、17世紀バイエルン国王ルートヴィヒ2世(Koenig Ludwig II)によって建てられました。ルートヴィヒ2世は、生涯結婚せず孤独な人生を送ったと言われていますが、実は同性愛者で主治医とデキていたのでは?という説もあります(お城近くの湖で彼と主治医の遺体が発見されていてこれも心中ではないかという説もあります)。若くしてバイエルン国王になったルートヴィヒ2世は、政治には全く興味を示さずお城を造ることに夢中になっていた… 続きを読む



ミニチュアドイツを旅しよう!童心に返って楽しむ「レゴランド」

[2007/09/10] 西谷ゆうか

誰もが子供の頃にあそんだブロック「LEGO」。世界4ヶ所にレゴのテーマパーク「レゴランド(LEGOLAND)」があります。本社のあるデンマーク、イギリス、アメリカ・カリフォルニア、そしてドイツです。ドイツのレゴランドは、ギュンツブルク(Guenzburg)というミュンヘン(Muenchen)から特急(IC)で約1時間の町にあります。駅からレゴランドまでシャトルバスが出ているのでとても便利です。では、早速レゴランドへ行ってみましょう!! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ノイシュヴァンシュタイン城、住所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。