「ノーベル賞ディナー」に関連する現地ガイド記事

「ノーベル賞ディナー」に関連する現地ガイド記事

ノーベル賞ディナーに関する現地ガイド記事を集めました。ノーベル賞ディナーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ノーベル賞ディナー担当パティシエが作る夢のデザートはいかが?

[2009/03/19] 田中ティナ

ストックホルムの中心、地下鉄T-Centralen駅から緑のラインで4駅目。アパートの建ち並ぶ一角にあるXoko(chockoを発声した音を表現)。近年、ノーベル賞ディナーでデザートを担当しているマグヌス・ヨハンソン氏がオーナーのカフェとお菓子の店だ。お菓子をお供にお茶をしながら美味しい会話を楽しむストックホルマレン(ストックホルムっ子)たちでいつもにぎわっている。行列を待ってでものぞいてみたい店のひとつ。世界中が注目する12月のノーベル賞ディナーでは、料理担当のシェフと事前に打ち合わせを重ね、… 続きを読む



ノーベル賞の晩餐会会場でおなじみの「ストックホルム市庁舎」を訪問

[2008/10/31] 田中ティナ

レストラン“Stadshus kallaren”にはもちろんスウェーデンの郷土料理もあるが、ここの売りは、なんといっても「ノーベル賞晩餐会の再現ディナー」。ノーベル賞ディナーはメニュー、食器、そしてワインまでもが各年のセッティングを再現しているという懲りようだ。そのため事前の予約が必要。メニューは1901年の第1回分から、ホームページで検索可能だ。4コースメニューが1615クローナ(約2万1500円)、3コースメニューは1450クローナ(約1万9000円)で、料理、飲み物、サービス、税金が含まれ… 続きを読む



ワインや食器まで再現した、ノーベル賞晩餐会メニューはいかが?

[2007/10/26] 田中ティナ

ノーベル賞ディナーは、メニューの中身も、使う食器も、そして、ワインまでもが、各年の組み合わせを再現しているため、最近のメニューでも前日までに、また古い年代は、5日前までに予約が必要だ。メニューは1901年から、ホームページで検索可能だから、お目当ての受賞者がいれば、その年と同じメニューを楽しむことができるという仕掛け。4コースメニューが1560クローナ(約2万8600円)、3コースメニューは1350クローナ(約2万4800円)で、料理、飲み物、サービス、税金が含まれている。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ノーベル賞ディナー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。