「ノーベル賞、チョコレート」に関連する現地ガイド記事

「ノーベル賞、チョコレート」に関連する現地ガイド記事

ノーベル賞、チョコレートに関する現地ガイド記事を集めました。ノーベル賞、チョコレートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「女王さま通り」で、さあショッピング!

[2013/01/18] 田中ティナ

’Drottninggatan(ドロットニングガータン)'は石畳の商店街。17世紀にスウェーデンを統治されたクリスティーナ女王様にちなんで命名されたという、日本語ならさしずめ「女王さま通り」といったところ。道の両側にはショップ、レストランなどが連なり、「銀座通り」の雰囲気だ。直線距離で1キロ半ほどのこの通り。基本的に歩行者専用道路なので車の往来を気にせず、気にいったお店をチェックしながら右へ左へ、のんびりと散歩を楽しむことができる。 続きを読む



ノーベル賞受賞の大発見を生みだしたアイデアの裏話を探ろう

[2009/11/11] 田中ティナ

世界中で知られているスウェーデン人といえば、この人、アルフレッド・ノーベルが挙げられるだろう。ダイナマイトの製造で巨万の富を築いた実業家でもあったという。人々の生活が豊かになるようにと、ダイナマイトの平和利用を願った彼の思惑とは裏腹に戦争などでもその威力を発揮することになったのはご存知のとおり。自らの発明が悪用されたことに心を痛めたノーベルが「人類に役立つ発見とその功績に寄与した人をたたえたい」と遺言し、それによって設定されたのが、毎年12月10日、彼の命日に授賞式と晩餐会が開催されるノーベル賞… 続きを読む



ノーベル賞ディナー担当パティシエが作る夢のデザートはいかが?

[2009/03/19] 田中ティナ

ストックホルムの中心、地下鉄T-Centralen駅から緑のラインで4駅目。アパートの建ち並ぶ一角にあるXoko(chockoを発声した音を表現)。近年、ノーベル賞ディナーでデザートを担当しているマグヌス・ヨハンソン氏がオーナーのカフェとお菓子の店だ。お菓子をお供にお茶をしながら美味しい会話を楽しむストックホルマレン(ストックホルムっ子)たちでいつもにぎわっている。行列を待ってでものぞいてみたい店のひとつ。世界中が注目する12月のノーベル賞ディナーでは、料理担当のシェフと事前に打ち合わせを重ね、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ノーベル賞、チョコレート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。