「ハワイ島、自然」に関連する現地ガイド記事

「ハワイ島、自然」に関連する現地ガイド記事

ハワイ島、自然に関する現地ガイド記事を集めました。ハワイ島、自然の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

貴重な体験!幻想的な夜の海で野生のマンタレイ(大きなエイ)達と出会う

[2016/06/24] 綱島モミ

ハワイ島コナの海では、野生のマンタレイ(略してマンタ)がよく見られます。マンタはエイの中でも最も大きい種類で、幅が5メートル以上にもなり、長い尻尾を持っています。コナはこのマンタを夜に観察するダイビングが出来ることで有名で、世界中のダイバーの人気を集めています。ライトアップした海を優雅に舞うマンタ達の姿は圧巻でとても幻想的。しかも、かなりの至近距離にやってきます。スノーケリング、スキューバーダイビング、どちらでも楽しむことができます。 続きを読む



夜には赤く光る、ハワイ火山国立公園のハレマウマウ・クレーター

[2016/02/23] 綱島モミ

ハワイ島といえば、やはり今も活動を続けるキラウエア火山。大自然のパワーを感じる場所です。ハワイ島の溶岩は粘度が高くゆっくり流れるので、観光にあたって危険度がさほど高くないのも特徴的です。溶岩は流れる場所が徐々に変わって行きます。地表を流れる溶岩が海へ到達するオーシャンエントリーは2013年の夏に止まってしまいましたが、2014年には溶岩流がパホアの町に到達し、話題になりました。ハワイ島の南東部にあるハワイ火山国立公園は、ドライブで溶岩地形を見て回れるのでお勧めです。 続きを読む



ホノルルでも入手可能!ハワイ島コナ産の美味しいアワビ

[2014/10/10] 綱島モミ

ここ数年、どんどんと知名度を上げているハワイ島コナで養殖されているアワビ。日本、アメリカ本土など各地へ出荷もされていますが、その品質の高さからハワイでも大人気です。生産してるのは「Big Island Abalone Corporation (ビッグアイランド・アバロニ・コーポレーション)」。ミネラル分が豊かなハワイ島コナ沖の海洋深層水を使い、独自の技術と経験で、天然物にも劣らない風味のアワビを育てています。 続きを読む



ノスタルジックで新しい、サーフカルチャー溢れる 「Goofy Cafe & Dine」

[2014/05/24] 綱島モミ

2013年12月にオープンした「Goofy Cafe & Dine」、地産地消をポリシーとしているヘルシー志向のカフェ/ダイナーです。店名の「Goofy(グーフィー)」はサーフィン用語では“右足が前になるサーフスタンス”、“岸から見て右へ崩れる波”のこと。一般では“風変わり”の意味。お店はアラモアナのグーフィーなサーフスポットの近く。サーフィン帰りに立ち寄りたい様な、街中だけど外からの心地よい風が感じられる空間です。 続きを読む



逃れの場、聖地「プウホヌア・オ・ホナウナウ」

[2013/04/25] 綱島モミ

ハワイ島のサウスコナはコーヒー農園が多く、のんびりとした地域です。リゾート開発はさほどされておらず、ワイルドかつメローで、ローカル色が強いです。サウスコナにも、いくつかの歴史的名所がありますが、今回はその内の一つ、国立公園としても整備されている「プウホヌア・オ・ホナウナウ」をご紹介します。海沿いにある遺跡で、サウスコナに行く際には是非とも足を運んで頂きたいスポットです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ハワイ島、自然」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。