「ハワイ、ショッピングモール」に関連する現地ガイド記事

「ハワイ、ショッピングモール」に関連する現地ガイド記事

ハワイ、ショッピングモールに関する現地ガイド記事を集めました。ハワイ、ショッピングモールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1点もののアロハは現地UseにもWeddingにもお土産にも最適!

[2017/02/03] NEMO

年中常夏のビーチリゾートグアム。まぶしい太陽の下ではリゾートワンピやカラフルな服がお似合いですが、気分をよりUPしてくれるものといえばアロハです! アロハといえばハワイのイメージですが、グアムにおいてもフォーマル着として定着しているワードローブには欠かせない1枚。現地の人は必ずといっていいほどお気に入りの1着を持っていて、特別な日はそれを着ておめかしするのです。グアムにもいくつかアロハシャツを取り扱うショップがありますが、今回は日本語も通じて旅行者にも便利な上、デザインが圧倒的に可愛い1軒をご紹… 続きを読む



ヌサドゥアの丘の上に新登場した隠れ家ヴィラで、心も身体もリラックス

[2010/09/29] 田尾蓮果

2010年10月1日、バリ島にまたひとつ新しいヴィラがオープンする。ハワイを拠点に世界展開するホテルグループ「アストン」がマネージメントを手がける「ヌサドゥア リトリート ブティックヴィラ リゾート&スパ」だ。場所はヌサドゥアのバイパス・ングラライから枝道に入り、ぐいぐいと斜面を登ったところで、周りには手つかずの自然が残されている。日々の忙しい生活から逃れて心身ともにリラックスしたいのなら、繁華街の喧噪から離れたこんな静かなロケーションがピッタリだろう。それでもショッピングや街グルメ、ビーチなど… 続きを読む



グアムのショッピング事情

[2010/07/08] 古関千恵子

今月はグアムのショッピングについて。グアムはフリーポート(自由貿易港)なので、輸入関税がかかりません。だからとりたてて“DUTY FREE”と看板を掲げていなくても、ショッピングモールも、セレクシトショップも、輸入品はすべて免税になっています。しかも、アメリカ準州なので、州税がありません! となると、たとえば州税のあるハワイでデューティーフリーに入っていない高級ブランドや人気カジュアルブランドを買うよりも、お得。グアムでのショッピング、実は狙い目なのです(ただし売上税GRT6%かかる場合も)。 続きを読む



ローカル御用達のフードコート「ワードウエアハウス」でのんびり食事を

[2009/05/26] 中田富美子

アラモアナセンターや、インターナショナルマーケットプレイス、改装に伴い新設されたロイヤルハワイアンセンターのフードコートは有名ですが、ワードエリアにもフードコートがあるのをご存じでしょうか。ワードウエアハウスは、オールドハワイアンスタイルな倉庫風の木造2階建てのショッピングモール。その1階にある4店舗ほどの小さな小さなフードコートですが、値段と味のバランスにはうるさいローカル御用達だけあって、安くて美味しいお食事がいただけます。今日ご紹介する中華料理と、その手前の韓国料理は、同僚たちの間でもリピ… 続きを読む



歴史あるホノルル港のランドマーク「アロハタワー」。最上階は無料展望台!

[2009/01/09] 綱島モミ

ホノルル港にあるアロハタワーは1926年にオープンした歴史ある建造物です。当時は空路でなく、全ての旅客が船でハワイ諸島へ渡って来ていました。80年以上の間、ホノルル港を行き交う人々や貨物を見守り続けるアロハタワー。四角柱の塔の4側面それぞれに時計が付いていて、HelloとGood-byeの両方の意味をもつ「A-L-O-H-A」の文字が刻印されています。どことなく旅愁を感じさせるホノルル港近辺。独特の雰囲気がある海路の玄関を訪れてみてはいかがでしょうか。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ハワイ、ショッピングモール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。