「ハンガリー、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

「ハンガリー、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

ハンガリー、ケーキに関する現地ガイド記事を集めました。ハンガリー、ケーキの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

若手芸術家を支援するブダペストの高級レストランKOGART

[2015/12/29] Hiromi

バラの香り漂うムース。まるで大きなブローチのように美しく、食べてしまうのがもったいない。しばらく眺めてから、ためらいがちに口にする。バラの花は壊れた。泡のように口の中でとろけ、バラの香りが全体に広がる。「バラの味がする!」と驚くと、シェフが教えてくれた。赤いバラの花からエッセンスを抽出し、それをベースにしている、と。色、形、味、まさにオリジナルの素晴らしさが出ている。ここはブダペストの中心部、アンドラーシ通りにあるレストラン・コガルト。シンプルな内装だが、壁という壁に絵が飾られている。シェフはこ… 続きを読む



 “王さまのワイン、ワインの王さま”と謳われたトカイワインの故郷

[2015/10/23] Hiromi

 地図で見るとトカイはハンガリーの北東部、ウクライナに近い所にある。ブダペストから随分と離れているので、とても日帰りでは無理かと思われた。ところが電車をうまく利用すれば日帰りも可能であることが判明。早速、日帰りで訪れてみることにした。ブダペスト西駅を8:23に出る電車だとトカイに11:47に到着。ブダペスト東駅を9:30に出るIC急行に乗ると12:07分トカイに到着する。到着時間は20分しか変わらないのでゆっくりめの9時半発がお薦め。駅からトカイの中心部までは徒歩で10分ほど。左手にブドウ畑を眺… 続きを読む



ゴージャスなかつての舞踏会ホールでゆっくり一息 カフェ・ロッツ・テレム

[2012/02/09] ケイ

燦然と輝くシャンデリア、黄金で縁どられた大天井、そこに描かれた天井画。まるで宮殿の広間のように優雅な空間。どっしりとしたテーブル、革張りの椅子。一瞬、この広間は一体なんなのか、と目を凝らす。「いらっしゃい!」とボーイさんに声を掛けられ、ここがカフェであることを思い出す。それほどまでに美しい空間なのだ。この広間はかつて貴族クラブの舞踏会ホールだった。19世紀後半のハンガリー画家ロッツ・カーロイ(1833〜1904)によって美しい天井画が描かれた。20世紀初頭、ブダペストの実業家がこの建物を買い取り… 続きを読む



南ハンガリーのペーチで話題の新しいレストラン、エノテカ・コルソー

[2012/01/23] ケイ

ハンガリーの中でも温暖な気候のペーチ。クロアチア国境に近い南ハンガリーに位置する美しい古都だ。4世紀頃は古代ローマ帝国の属州として栄えていた。その頃の町跡が大聖堂周辺で発掘され、その墓所は世界でも貴重な「初期キリスト教徒の墓所」として世界遺産に登録されている。大聖堂は旧市街の北側にあり、ペーチの町はそこから非常に緩やかな斜面となって南へ下がっている。中心部に大きなセーチェニ広場があり、そこから東へ延びるキラーイ通りは歩行者専用道路。国立劇場もあり、その前は常に市民がたむろす賑やかな広場になってい… 続きを読む



アールデコ様式の優雅なカフェで頂くとっておきのケーキ

[2010/11/10] ケイ

ハンガリーはスィーツの国である。ハンガリーには古くから独自の菓子があった。小麦粉を牛乳で溶いて薄く焼いたパラチンタはクレープのようなものだが外国から入って来たのではなく、昔からハンガリーで作られていた。杏子のジャムやカテージチーズを使った菓子も多い。こうした菓子は今も家庭で作られる素朴な伝統的ハンガリー菓子である。それに対し、カフェのショーケースに並んでいるケーキはウィーン顔負けの美しさ。ウィーンから入って来てブダペストで変化したケーキも多い。19世紀後半にオーストリア=ハンガリー二重帝国が誕生… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ハンガリー、ケーキ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。