「ハンガリー、冬」に関連する現地ガイド記事

「ハンガリー、冬」に関連する現地ガイド記事

ハンガリー、冬に関する現地ガイド記事を集めました。ハンガリー、冬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ハンガリーの名門貴族、エステルハーズィ侯爵家冬の館

[2016/07/07] Hiromi

貴族と言えどもハンガリーの貴族には階級があり、くさり橋を架けたセーチェーニ伯爵やハイドンのパトロンだったエステルハーズィ侯爵などは最高位の大貴族だった。セーチェーニ伯爵はブダペストの至る所に足跡があり、エステルハーズィ侯爵はハンガリーの西端、そして今はオーストリア領になっているアイゼンシュタットなどに多くの足跡がある。エステルハーズィ宮殿として有名なのはハンガリーのショプロン郊外にあるエステルハーズィ夏の城である。広大な敷地の中に建つ大宮殿で、ハイドンも多くの年月をここで過ごしていた。しかし冬場… 続きを読む



世界遺産「トカイのワイン産地の歴史的・文化的景観」

[2016/06/01] Hiromi

 葡萄の新芽は、他の木々に比べて芽吹くのが遅い。春たけなわ、木々が緑に萌えて野山を美しく覆う頃、ブドウの畑はまだ冬景色のままだ。そんな葡萄畑も、春の終わり頃から芽吹き始め夏になるとあっという間に深い緑色の丘となる。葡萄の新芽が出る頃にワイナリーを訪れると、収穫時期とは異なったのどかな景色に出会う。ここはハンガリーの東北部トカイ。数あるハンガリーのブドウ栽培地域の中で、トカイは鉄道駅の真裏から葡萄畑が始まっているという珍しい場所だ。町も駅から近くてワインの里を訪れやすいので、新芽が出る美しい季節に… 続きを読む



夏はハンガリーの海、バラトン湖へ

[2016/05/17] Hiromi

海のない国ハンガリーでは、大きなバラトン湖のことをマジャール・テンガーと呼んでいる。つまり「ハンガリーの海」という意味だ。実際、バラトン湖を訪れてみると、これが湖なのか、と訝るほどに大きい。東西に細長いので場所によっては幅が狭くて対岸が見える所もあるが、小さな波もあって大きくて、まるで静かな海のようだ。ブダペストから斜め南西におよそ130キロ。バラトン湖行きの電車はブダペストの南駅から出発する(ウィーンなど西ヨーロッパへ向かう電車は東駅から)。2時間15分ほどで湖北側の拠点となるバラトンフュレド… 続きを読む



リストファンにお薦めしたいリスト・フェレンツ広場

[2016/04/30] Hiromi

ハンガリーが生んだ偉大な作曲家リスト・フェレンツ。一般にはドイツ語名のフランツ・リストで知られているが、れっきとしたハンガリー人だ。リストはドイツ、オーストリア、フランス、スイス、イタリアなど生涯のほとんどを外国で過ごしたが、晩年はブダペストに滞在することが多く、1875年に現在のリスト音楽大学の前身である王立音楽院を設立して音楽家の育成に専念した。ブダペストでリストが最後の拠点としたのは1879年にアンドラーシ通りに建てられた館で、音楽院をここに移し、彼も館の2階に住んで音楽を教えていた。住居… 続きを読む



“美女の谷“の穴蔵式ワインレストラン

[2015/06/04] Hiromi

 “美女の谷”とは一体なんのこと?このちょっと怪しげな名称に誰もが訝るであろう。それは地名、エゲルにある丘の麓の名前なのだ。エゲルはハンガリーの古都。ブダペストから北東へ電車で2時間少々の、エグリ・ビカヴェールで有名なワインの町だ。町の中にはワインの専門店が多く、1本1,000フォリント(1フォリント約0.5円)前後のワインが店頭にたくさん並んでいる。さすがに産地だけあってワインは安く、かなりカテゴリーが高くても3,000フォリントくらいで美味しいワインが入手できる。こうした地元のワインを醸造し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ハンガリー、冬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。