「ハンガリー、社会主義」に関連する現地ガイド記事

「ハンガリー、社会主義」に関連する現地ガイド記事

ハンガリー、社会主義に関する現地ガイド記事を集めました。ハンガリー、社会主義の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

国会議事堂前の広場に立つハンガリーの英雄たち

[2017/12/09] Hiromi

国会議事堂まで来たら、荘厳華麗な建物に気を取られるだけでなく、周りの像にも注目しよう。まずは芝の中に立つラーコーツィ・フェレンツ二世の騎馬像。この人はハンガリーの東北、トランシルヴァニア地方に巨大な領地を持っていた大貴族だ。トカイ地方は古くからラーコーツィ家のもので、有名なトカイワインもその当時から作っていた。ヨーロッパの王侯貴族と会うときは必ず土産にしており、ルイ14世が絶賛したとい話は有名だ。何不自由なく暮らせる身分の高い貴族だったが、彼の生涯は波乱に満ちたものだった。ハンガリーはオーストリ… 続きを読む



ハンガリー的な美を誇るマーチャーシュ教会

[2017/05/18] Hiromi

ブダペストには多くの観光名所があるが、王宮の丘のマーチャーシュ教会はその筆頭にあげられるであろう。場所が良いことから大聖堂よりも訪れる人が多い。ドナウ川を挟んでペスト地区から対岸の丘を見上げると、左手に王宮が、右手にはマーチャーシュ教会が聳えている。丘へはくさり橋の麓からケーブルカーに乗るとあっという間だが、マーチャーシュ教会の真下から階段を上って行くのもよい。そこを登ると教会前の漁夫の砦に辿り着く。マーチャーシュ教会は、よく見ると塔が1つで、それが端にあるため何となくアンバランスな感じがする。… 続きを読む



ブダペストのショッピングパサージュ、ゴジドゥ・ウドゥヴァル

[2017/03/11] Hiromi

毎年、行くたびに新しいものを発見するブダペストだ。美味しいレストランは数えきれないほどになった。垢抜けた店舗も多くなった。アンドラーシ通りや環状道路、ヴァーツィ通りなど、観光客が散歩する場所なら気が付くが、地元の人に教えてもらわないと判らない穴場もある。それは3本の地下鉄が交差するデアーク・フェレンツ・テール駅からほど近い所にあった。キラーイ通りとドブ通りを結ぶように1本の小路があり、その両側に小さな店舗やレストランが並んでいる。ここは小路とうより建物の中の抜け道?1つの道を抜けると大きな中庭が… 続きを読む



ここを訪れるとハンガリーのルーツや歴史を知ることができる

[2016/11/25] Hiromi

単なる観光旅行でも、その国の大まかな歴史を知っているのといないのとでは大違い。旅の楽しさはこのちょっとした知識に掛かっている。ブダペストの市内観光はまずハンガリーの歴史がコンパクトに判る英雄広場から始めよう。ブダペストの中心、デアーク・フェレンツ広場から北東に真っすぐ伸びる大通りアンドラーシ・ウート。全長2.3キロなので端から端までゆっくり歩いても1時間ほどの散歩コースだ。この通りの地下には地下鉄1号線が走っているので地下鉄に乗ると直ぐに着く。地上に出ると、目の前に英雄広場Hosok tereが… 続きを読む



夏はハンガリーの海、バラトン湖へ

[2016/05/17] Hiromi

海のない国ハンガリーでは、大きなバラトン湖のことをマジャール・テンガーと呼んでいる。つまり「ハンガリーの海」という意味だ。実際、バラトン湖を訪れてみると、これが湖なのか、と訝るほどに大きい。東西に細長いので場所によっては幅が狭くて対岸が見える所もあるが、小さな波もあって大きくて、まるで静かな海のようだ。ブダペストから斜め南西におよそ130キロ。バラトン湖行きの電車はブダペストの南駅から出発する(ウィーンなど西ヨーロッパへ向かう電車は東駅から)。2時間15分ほどで湖北側の拠点となるバラトンフュレド… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ハンガリー、社会主義」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。