「ハンブルク、名物」に関連する現地ガイド記事

「ハンブルク、名物」に関連する現地ガイド記事

ハンブルク、名物に関する現地ガイド記事を集めました。ハンブルク、名物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画『暗い日曜日』の舞台を訪ねて

[2014/05/22] Hiromi

映画『暗い日曜日』はドイツとハンガリーの共同制作で、1999年に公開された。ブダペストの市内を流れるドナウ川と、そこに架かる橋から映画が始まる。エルジェーベト橋、くさり橋、自由橋・・・。その中でもくさり橋は何度も映画の中に登場する。この映画は1988年にニック・バルコウという人が書いた小説をもとに作られているが、テーマ音楽『暗い日曜日』は1933年にハンガリーで作られた曲だった。1936年にフランスのシャンソン歌手ダミアDamiaが歌って有名になり、世界中に知れ渡る。ダミアの歌は“ソンブル・ディ… 続きを読む



ハンブルク港に浮かぶ優雅な帆船リックマー・リックマース

[2010/02/18] Kei Okishima

ハンブルクは港町。しかし海の匂いはまったくしない。それもそのはず、ここは北海から100Kmも離れた河川港なのである。川といえどもハンブルク港はまるで海のよう。頻繁に行き来する観光遊覧船に混ざって、漁船や貨物船が行き交っている。港へ行くには地下鉄かSバーン(近距離電車)のランドゥングスブリュッケ駅で下車する。降りると目の前に港の桟橋がある。エルベ川に沿って長く続く桟橋なのでただ歩いているだけでも美しい散歩道である。 続きを読む



フィッシャーマンが残した熱気が残るハンブルク 日曜日の朝からハイテンション

[2009/10/13] Kei Okishima

港町として栄え、開放的な自由な空気が歴史に刻みこまれてきたハンブルク。かつて長い航海の果てに船員たちが駆け込んだ歓楽街、ザンクト・パウリ地区にあるレーパーバーンは、バーやクラブが立ち並び、週末になると大勢の若者や観光客で賑わう。そんな歓楽街から港へ向かって歩いて10分ほどしたところに、毎週日曜日フィッシュマルクトとよばれる魚市が開かれる。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ハンブルク、名物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。