「バイエルンの民族衣装」に関連する現地ガイド記事

「バイエルンの民族衣装」に関連する現地ガイド記事

バイエルンの民族衣装に関する現地ガイド記事を集めました。バイエルンの民族衣装の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バイエルンの民族衣装ディルンドゥルと共に60年

[2014/12/24] 沖島博美

 ミュンヒェンで見かける民俗衣装は長めのギャザースカートにエプロンをしているようで可愛らしい。ベストとスカートが繋がっていて、ベストの下にふっくらしたブラウスを着る。美しい前掛けの長い紐はリボンのように前で結ぶ。ドイツ各地に民族衣装があるけれど、バイエルンのものはディルンドゥルと呼ばれ、一番有名。子供から年配の女性まで普段着はもちろんのこと、上等なものは教会や結婚式へ行くときなど正装として用いられる。ミュンヒェンでは郷土料理が食べられる居酒屋やビアレストランなどでウエイトレスがディルンドゥルを着… 続きを読む



ヨーロッパ最大級の食器市「アウアー・ドゥルト」で掘り出し物を探せ!

[2008/09/22] Kei Okishima

一見、ガラクタしか並んでいないかのようだが、じっくり廻ってみると結構おもしろい物や骨董品らしきものが混ざっている。古い掛け時計、革の旅行鞄、アンティーク人形、ビーダーマイヤー調の椅子、ドールハウス用家具などなど。真鍮の蓋付き陶器ビアマグはかなりの年代物がたくさん出ている。新しいものではバイエルンの民族衣装や木製おもちゃ、手作り人形とぬいぐるみ、自然素材の石鹸類、ハーブや香辛料、フライパンや鍋など台所用品がたくさん並ぶ。箒やブラシ類など、綺麗好きなドイツ人らしい家庭用掃除グッズも豊富だ。アウアー・… 続きを読む



今年はオクトーバーフェストが煙に包まれる!850人の狩人の空砲 

[2008/09/12] Kei Okishima

射者の列は偉人堂へ向かう。バヴァリア像へ登る階段には一段ずつ人が立っている。階段を駆け上るように撃たれる空砲は、白い煙を出してバヴァリアも偉人堂もあっという間に煙の中。女神バヴァリアの台座の下で待っていた最終射者が打ち終わると、テレージエンヴィーゼから大きな拍手が沸き起こる。この日のために集まったのはバイエルン州各地からやって来た射撃愛好家たち。若い人もいれば、熟練者と思われる年配の人たちもいる。皆、革の半ズボンをはいて襟元に刺繍の施された上着を着ている。バイエルンの民族衣装である。850人もの… 続きを読む



世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」へ行こう! (9月22日〜10月7日)

[2007/08/30] 西谷ゆうか

ビールの前に、会場を探検!バイエルンの民族衣装を着た人達がいっぱい、この人達もお祭りに来た一般市民なのです。日本の夏祭りで浴衣を着るような感じで、みんな気軽に民族衣装を楽しんでいるようです。会場内は、大規模な移動遊園地やアトラクションがあって迷子になってしまいそうなくらい広いです。乗り物にはその都度料金を払って乗るシステムになっていますが、できるだけビールを飲む前に乗るのをオススメします。酔いが回ると乗り物にも酔っちゃうのでね(笑)それでは、いよいよメインのビールのテントに移動しましょう! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 バイエルンの民族衣装」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。